今日はフォリックスFR10の研究結果について報告させて頂きます。

最近、連日フォリックスシリーズの記事を連投してるので、

いつも閲覧頂いている方はそろそろ耳にタコができつつあるかもしれませんが、

フォリックスシリーズは高濃度ミノキシジルで一世を風靡したポラリスシリーズの正当後継品です。

 

日本でもリアップの主成分として知名度が高いミノキシジル。

そのミノキシジルをかなり高濃度で配合しているので、

薄毛男性の間で爆発的な人気を集めています。

 

今回の研究ではそのフォリックスシリーズのFR10という商品の研究結果になります。

今回のFR10はシリーズの中では中間に値するミノキシジルの濃度で、

更にビマトプロストという成分を新たに配合しているということで注目を集めています。

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
新成分めちゃくちゃ気になるんですけど!!

 

今日はそんなフォリックスFR10を丸裸にします!!

 

■フォリックスFR10

内容量:1本60ml

使用対象:男性専用

販売価格:4880円~

※商品情報は下記バナーから

 

 

フォリックスFR10の7つの主要成分と独自技術について

 

 

フォリックスシリーズは発毛成分ミノキシジルの濃度別に7種類のレパートリーがあります。

ミノキシジルの濃度としては2%~16%まであり薄毛の進行状況によって濃度が選べるのが大きな魅力の一つです。

ちなみに高濃度と呼ばれるFR12以上になると千円程度価格も高くなります。

あとミノキシジルの濃度が高くなればなるほど副作用の発生率も高くなります。

 

教授:ボールドヘッド
薄毛の進行状況によって段階的にミノキシジルの濃度を変えていけるのがフォリックスシリーズの最大の魅力じゃ!!

 

 

 

また、フォリックスにはミノキシジル以外にも発毛に必要不可欠な成分が豊富に含まれています。

 

フォリックスFR10の主要成分は下記の7種類です。

 

・ビマトプロスト(新成分)

・レチノール(新成分)

・ミノキシジル(10%)

・アデノシン

・トリペプチド-1銅

・プロシアニジンB2

・プロキャピル

 

 

それでは一つずつ細かく解説していきましょう。

 

注目の新成分!! ビマトプロスト!!

 

 

謎の多いこの新成分。

実は目薬に使われている成分のようです。

緑内障という目の病気の効果があるようです。

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
目薬に使われている成分で発毛なんてありえるんですか!?

 

なんでそんな成分が育毛剤に入っているの??

 

ってなりますよね。

 

実はこのビマトプロストを含む目薬の副作用にまつ毛が伸びる副作用が確認されたんです。

これによりこのビマトプロストを頭皮に用いることで、

薄毛にも効果があるのでは?と育毛剤に含まれることになりました。

現在、臨床試験も進められており、

今注目の成分だと言われています。

 

コチラも見慣れない新成分!!レチノール!!

 

 

レチノールもフォリックスシリーズでは今回のFR10にしか配合されていない成分。

レチノールはビタミンAの一種で、

ミノキシジルと併用すると相乗効果を発揮するという研究結果があるようです。

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
ミノキシジルとビタミンAって相性いいんやな!?

 

ミノキシジル(10%) ※ここからは従来の配合成分

 

ミノキシジルは言わずと知れた王道の発毛成分です。

「ヘアサイクルの正常化」「血管拡張作用」の二つの効果があります。

 

・ヘアサイクルの正常化

ミノキシジルが毛乳頭細胞を刺激するとVEGF・FGF-7と呼ばれる成長因子が生成され、

それが毛母細胞を増殖させ、髪が太く長く成長できるように働きかけることが出来るのです。

 

・血管拡張作用

ミノキシジルは元々高血圧症の治療の為に開発された成分なので、

血圧を下げる為に血管を拡げる効果があります。

頭皮の血管を拡げることで栄養が届きやすくなり発毛しやすくなるのです!

 

日本で人気のリアップもミノキシジルが最高5%配合されており、

1年の継続使用で約90%の方に軽度改善以上の発毛効果が見られたと言われております。

フォリックスFR10はそのリアップの2倍のミノキシジルを配合しています!

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
リアップの2倍はすごい!!

 

アデノシン

 

アデノシンは体内でFGF-7と呼ばれる成長因子を作ります。

このFGF-7と毛乳頭に働きかけ発毛を促す効果があると言われています。

また、ミノキシジルと同様に血管拡張効果もあります。

 

プロシアニジンB2

 

別名リンゴポリフェノールの呼ばれ、

アンチエイジング脂肪低減が期待出来ます。

また嘘か誠か謎に包まれている部分もありますが・・・

日本の研究で頭皮に塗ることでミノキシジルと同等の発毛効果が期待出来るとも言われています。

 

プロキャピル

 

プロキャピルはよくまつ毛用美容液に配合されている成分になります。

男性型脱毛症の原因物質であるDHT(ジビドロテストステロン)を抑制する効果があり、

それ加えてアンチエイジングや抗炎症作用もあるので頭皮を清浄に保つ効果も期待できます。

 

リポスフィアテクノロジー

 

 

その他の有効成分もさることながら、

頭皮への浸透と吸収を最大化する為にリポスフィアテクノロジーという技術も取り入れられています。

この技術は細胞膜と同じ気泡リポソームで有効成分をカプセル化することで、頭皮への浸透と吸収を最大化するものです。

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
リ・リポ・リポス・リポスフィアテクノロジー!? なんやそりゃ!?

 

頭皮の深い層までしっかりと有効成分を浸透させ発毛を促します。

更に抗炎症作用もあり頭皮環境の正常化も促してくれます。

 

 

フォリックスFR10の効果(どんな人にオススメなの??)

 

 

フォリックスFR10はミノキシジルの濃度も高い方なので、

初期段階の薄毛というよりか、ある程度進行した薄毛の方にオススメです。

初期段階であればもっと低濃度のミノキシジルでリスクなく治療が出来ますから。

 

「最近、抜け毛が増えてきたな。」「ちょっと薄くなってきたかな?」

みたいな人初期段階の方より他者から見て「ちょっとハゲてきたな・・・」

と思われるくらい進行してしまっている薄毛中期?の方にオススメしたいです。

ここの他者から見てってとこポイントです。

他者から見て「ちょっとハゲてきたな・・・」って思われている方は100%進行中なので。

即治療を開始しないとどんどんハゲは進行していきますよ。

 

教授:ボールドヘッド
フォリックスシリーズは自分の薄毛の状態に合わせて、それに適したミノキシジルの濃度の製品を選ぶことが大切じゃ。初期の薄毛でいきなり高濃度に手を出すと副作用のリスクも高いから割に合わんぞ!!

 

またビマトプロストやレチノールなど、

他のフォリックスシリーズの育毛剤には含まれない成分も含んでおり、

発毛力がまだまだ未知数の部分もあります。

 

サザエさんの波平さんレベルでハゲ上がってる人には、

少し厳しいかもしれまんせんが薄毛初期からちょっと薄くなってきたかな?

くらいの進行度中度レベルの方は十分改善が期待できるでしょう。

 

フォリックスFR10にはフィナステリドが含まれていない!?

 

 

フォリックスシリーズの中でFR12とFR16にはプロペシアの主成分として有名な

フィナステリドが含まれています。

 

ですが、FR10には含まれていません。

 

フィナステリドは男性型脱毛症(AGA)の原因物質をシャットアウトすることが出来る成分です。

基本内服薬として摂取するケースが殆どなので、

FR10を使用しながらプロペシアやフィンペシアなど

フィナステリドを含む内服薬を使用すれば全く問題はないです。

しかし、中には副作用を懸念して内服薬を使用するのは絶対に嫌という人も少なくありません。

 

そういう方はFR12やFR16を使用した方が良いかもしれません。

とはいえ外用薬からフィナステリドを頭皮に塗布して効果があるのかについては、

少し疑わしい部分もあるので過度の期待は禁物です。

 

教授:ボールドヘッド
確かに外用のフィナステリドで高い効果が得られるかどうかは微妙じゃの・・・

 

フォリックスFR10の副作用について

 

 

ミノキシジルの濃度が10%とまぁまぁ高いので、

副作用には十分に注意しておいた方が良いでしょう。

 

身体に変化が起こった場合、

最悪服用を中止した方が良いです。

 

ミノキシジルの代表的な副作用は以下の通りです。

 

・めまい

・動悸

・頭痛

・むくみ

・血圧低下

・多毛症

 

ミノキシジルには血管を拡張させる効果があり、

血圧低下や動悸など循環器に影響を与える恐れがあります。

 

頭皮の荒れや発疹程度であれば放置していても大事には至りませんが循環器は結構危険です。

動悸やめまい、頭痛、血圧低下など循環器に関わる症状が現れた場合は

服用を中止するなど早めの措置を心掛けましょう。

 

育毛製品研究家:白鳥マキ
くれぐれも副作用には注意するのよ!!

 

まとめ

 

 

今日はフォリックスFR10の研究結果について報告させて頂きました。

フォリックスFR10はあの注目の発毛成分ミノキシジルを10%という高濃度で配合しており、

更に今までのフォリックスシリーズには含まれていないビマトプロストとレチノールという新成分も配合されています。

 

※新成分を含む主要成分は下記の通りです。

 

・ビマトプロスト(新成分)

・レチノール(新成分)

・ミノキシジル(10%)

・アデノシン

・トリペプチド-1銅

・プロシアニジンB2

・プロキャピル

 

肝心な効果についてはミノキシジルを10%と高濃度で配合しているので、

薄毛初期から中期の方まで効果が期待出来るでしょう。

 

とはいえ、高濃度でミノキシジルを配合しておりますので、

副作用のリスクも忘れてはなりません。

ミノキシジル特有の循環器系の副作用が確認できた際は、

服用を中止するなど早めの対処を心掛けましょう。

 

新成分の効果が未知数な部分もあるのでシリーズの中でも今後が楽しみな育毛剤ですね。

薄毛でお悩みという方は是非一度試してみて下さい。

※更に詳しい詳細情報は下記バナーから♪