今日はフォリックスFR07の効果と使い方について記事を書いていきます。

フォリックスFR07といえば、あの発毛成分ミノキシジルを高濃度で含んだ育毛剤。

フォリックスシリーズはかつて一世を風靡した、

あのポラリスシリーズの後継品であると言われています。

なので今では高濃度ミノキシジルを含む発毛剤=ポラリス

ではなく!

高濃度ミノキシジルを含む発毛剤=フォリックス

という方程式が完成しているのです。

 

そんなフォリックスですがポラリスと同様に、

ミノキシジルの濃度別に7種類の製品があります。

薄毛の進行状況によって、ミノキシジルの濃度を選択できるのが、

このシリーズの最大の強みですね。

 

それではフォリックスFR07の効果と使い方、

そしてどんな人にこの発毛剤が適しているのかについて解説していきましょう。

 

教授:ボールドヘッド
フォリックスFR07は国内最高濃度と言われるリアップX5の5%を超える7%!とはいえフォリックスシリーズの中では決して発毛力の高い方ではない。どういう状態の人に適しているのか見どころじゃの♪

 

■フォリックスFR07

内容量:1本60ml

使用対象:男性専用

販売価格:4480円~

※商品情報は下記バナーから

 

 

フォリックスFR07の4つの主要成分について

 

 

フォリックスシリーズと言えば、

薄毛の進行状況によってミノキシジルの濃度を選べるのが一番の特徴ですよね。

ズバリ!2%から16%まで7種類のレパートリーがあります。

 

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
こんなに種類が豊富だと選ぶのも一苦労じゃの(汗)

 

教授:ボールドヘッド
薄毛の進行状態などによって多数の選択肢があるのがフォリックスシリーズの強みなんじゃ!!

 

まぁそれだけではないんですよ!!

ミノキシジルだけでなくフォリックスには発毛に必要不可欠な成分が豊富に含まれています。

 

フォリックスFR07の主要成分は下記の4種類です。

 

・ミノキシジル

・アデノシン

・プロシアニジンB2

・プロキャピル

 

 

それでは一つずつ細かく解説していきましょう。

 

ミノキシジル

 

ミノキシジルは言わずと知れた王道の発毛成分です。

「ヘアサイクルの正常化」「血管拡張作用」の二つの効果があります。

 

・ヘアサイクルの正常化

ミノキシジルが毛乳頭細胞を刺激するとVEGF・FGF-7と呼ばれる成長因子が生成され、

それが毛母細胞を増殖させ、髪が太く長く成長できるように働きかけることが出来るのです。

 

・血管拡張作用

ミノキシジルは元々高血圧症の治療の為に開発された成分なので、

血圧を下げる為に血管を拡げる効果があります。

頭皮の血管を拡げることで栄養が届きやすくなり発毛しやすくなるのです!

 

日本で人気のリアップもミノキシジルが最高5%配合されており、

1年の継続使用で約90%の方に軽度改善以上の発毛効果が見られたと言われております。

フォリックスFR07はそのリアップを超えるミノキシジルを配合しています!

 

アデノシン

 

アデノシンは体内でFGF-7と呼ばれる成長因子を作ります。

このFGF-7と毛乳頭に働きかけ発毛を促す効果があると言われています。

また、ミノキシジルと同様に血管拡張効果もあります。

 

プロシアニジンB2

 

別名リンゴポリフェノールの呼ばれ、

アンチエイジング脂肪低減が期待出来ます。

また嘘か誠か謎に包まれている部分もありますが・・・

日本の研究で頭皮に塗ることでミノキシジルと同等の発毛効果が期待出来るとも言われています。

 

プロキャピル

 

プロキャピルはよくまつ毛用美容液に配合されている成分になります。

男性型脱毛症の原因物質であるDHT(ジビドロテストステロン)を抑制する効果があり、

それ加えてアンチエイジングや抗炎症作用もあるので頭皮を清浄に保つ効果も期待できます。

 

フォリックスFR07の発毛効果について(こんな人にオススメです。)

 

 

上記記載の主要成分を見て頂いただけでも発毛における信頼度は高めです。

とはいえ一番重要なミノキシジルの濃度は7%です。

 

これをどう捉えるかです。

 

フォリックスシリーズは最高濃度で言えば16%配合のFR16もあります。

今回紹介のFR07はそれと較すると半分以下の濃度です。

なので、かなり進行した薄毛の方が劇的に改善出来るレベルではありません。

あくまでも初期から中期の薄毛の方。

頭頂部や生え際が少し薄くなってきたかな?くらいの方にオススメです。

 

ミノキシジルはリアップX5の国内臨床試験においては、

約1年間の継続使用で軽度改善異常の効果が9割という報告もあります。

リアップX5のミノキシジルの濃度は5%。

フォリックスFR07は7%なので、これ以上の効果見込める可能性は十分にあります。

 

劇的に改善まではいかなくても少なくても現状維持~軽度改善くらいの効果は実感できるのではないでしょうか。

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
ちょっとM字が気になってきた僕くらいの進行状態に適しているということですね。

 

リポスフィアテクノロジー

 

その他の有効成分もさることながら、

頭皮への浸透と吸収を最大化する為にリポスフィアテクノロジーという技術も取り入れられています。

この技術は細胞膜と同じ気泡リポソームで有効成分をカプセル化することで、頭皮への浸透と吸収を最大化するものです。

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
リ・リポ・リポス・リポスフィアテクノロジー!? なんやそりゃ!?

 

頭皮の深い層までしっかりと有効成分を浸透させ発毛を促します。

更に抗炎症作用もあり頭皮環境の正常化も促してくれます。

 

 

フォリックスFR07の副作用について

 

 

5%以上でミノキシジルを配合しているので、

一応高濃度と言われる部類には入るのかもしれませんが、

飛びぬけて配合濃度が高いわけではございません。

 

ですので副作用の発生率もFR12以上の高濃度ミノキシジルと比較して低いと思われます。

とはいえ、どういった症状が起こりうるのか把握しないのはナンセンスなので、しっかりと把握しておきましょう。

 

ミノキシジルの主な副作用には下記の6つが挙げられます。

 

・めまい

・動悸

・頭痛

・むくみ

・血圧低下

・多毛症

 

ミノキシジルは血管を拡張して血圧を下げる作用があるので、

循環器に影響のあるような副作用が現れた際は要注意です。

めまいや動悸や頭痛、血圧低下これらの症状が現れた場合は、

一時使用を中止して様子を見るようにしましょう。

 

使用を中止すると症状はなくなる場合が殆どですが、

それでも副作用の症状が緩和されない場合は一度医療機関を受診するようにしましょう。

 

育毛製品研究家:白鳥マキ
FR12以上の高濃度ミノキシジル程ではないけど、FR07もミノキシジルの配合濃度が低いわけではないので注意が必要よ。

 

フォリックスFR07の使い方と使用感について

 

 

使い方としては1日5プッシュを朝晩2回に分けて塗布するイメージです。

マッサージをしながらしっかり頭皮に塗り込むことが大切です。

 

スプレータイプが使いにくいという方は100均で売っているようなスポイトを使用しても良いかもしれません。

僕はメモリの付いたスポイトで1回あたり1ml使用するようにしていました。

個人的にはこっちの方が患部に直接塗布できるので好きでした。

スプレーだとどうしても上手くやらないと髪の毛に大量に付着してしまいますので。

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
確かにスプレーはちょっと使いにくいかもですね・・・(汗)

 

使用感について

 

 

僕の勝手なイメージですけどフォリックスシリーズは濃度が高くなる程、

使いにくくなるイメージがあります。匂いの強さやべた付きなど。

 

FR07は個人的には2カ月しか使用しませんでしたが結構使いやすかったと思います。

 

匂いも気にならず液の色も無色とまではいきませんが少しだけ黄色い感じ。

塗布してもそんなに気になりません。

 

塗布すると若干のべた付きはありますが、

時間が経つにつれて次第に固まってきます。

 

朝塗布する場合はべた付きなどがスタイリングの際にかなり気になるかもしれません。

これが一つ懸念事項ですね。

 

まとめ

 

 

それではまとめです。

今日はフォリックスFR07の効果と使い方などについて記事を書かせて頂きました。

まず、効果を図る為にしっかりと把握しておくべきなのが配合成分。

フォリックスFR07には下記の4つの有効成分が含まれています。

 

・ミノキシジル

・アデノシン

・プロシアニジンB2

・プロキャピル

 

ミノキシジルの濃度は7%

軽度~中度の薄毛ならしっかりと改善が見込める濃度です。

更に上記の有効成分をしっかりと頭皮の最深部まで浸透させる為に、

リポスフィアテクノロジーという技術も取り入れられています。

 

副作用に関してはミノキシジルの濃度もそれほど高いわけではないので、

大きく懸念する必要はないですが動悸や血圧低下など循環器系の症状が現れた場合は注意が必要です。

 

使用感に関しては大きな懸念事項はないです。

 

フォリックスは発毛成分ミノキシジルを7%配合した発毛剤です。

とはいえ、フォリックスシリーズの他の製品と比較すると、

そこまで高い配合濃度ではないので完全に禿げてしまったという方というよりかは、薄毛初期段階の方にオススメです。

 

「最近頭頂部や生え際がちょっと気になるな~」という方は、

使ってみると良いと思います。

※更に詳しい情報は下記のバナーから♪