巷で密かに最強発毛剤と呼ばれるフォリックスFR16。

 

高濃度ミノキシジル配合の育毛剤として確固たる地位を確立していた、

ポラリスシリーズが廃盤になってしまい、

次世代としてこのフォリックスシリーズに、

高濃度ミノキシジルのバトンが渡されました。

 

そんな高濃度ミノキシジルの中でも最も高濃度でミノキシジルを配合するのが、

このフォリックスFR16であります!!

 

あのリアップX5でも5%なのに・・・

5%でもそれなりに効果が見込めるのにその約3倍・・・

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
あのリアップX5の3倍!?

 

ミノキシジルの濃度の高さは発毛効果に直結するということで、

発毛剤としてかなり期待されています!!

 

特に【M字ハゲ】でお悩みの方に対してオススメということで、

その理由についても本日は迫っていこうと思っております♪

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
M字ハゲにより効くってめちゃくちゃ朗報じゃないですか!?

 

■フォリックスFR16

内容量:1本60ml

使用対象:男性専用

販売価格:5180円~

※商品情報は下記バナーから

 

フォリックスFR16の7種類の配合成分について

 

 

フォリックスの配合成分は下記の7種類になります。

 

※注目成分のみ抜粋

・ミノキシジル

・フィナステリド

・アデノシン

・アゼライン酸

・フォリクサン

・トリペプチド-1銅

・プロキャピル

 

 

ここからは各成分の細かい解説。

 

ミノキシジル

ミノキシジルは言わずと知れた王道の発毛成分です。

「ヘアサイクルの正常化」「血管拡張作用」の二つの効果があります。

 

・ヘアサイクルの正常化

ミノキシジルが毛乳頭細胞を刺激するとVEGF・FGF-7と呼ばれる成長因子が生成され、

それが毛母細胞を増殖させ、髪が太く長く成長できるように働きかけます。

 

・血管拡張作用

ミノキシジルは元々高血圧症の治療の為に開発された成分なので、

血圧を下げる為に血管を拡げる効果があります。

頭皮の血管を拡げることで栄養が届きやすくなり発毛しやすくなります。

 

日本で爆発的な人気のリアップもミノキシジルが最高5%配合されており、

1年の継続使用で約90%の方に軽度改善以上の発毛効果が見られたと言われております。

フォリックスFR16はそのリアップの約3倍以上のミノキシジルを配合しています!

 

なので、それに比例した効果が期待できそうですね!

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
やっぱリアップの3倍は魅力的すぎるの~!

 

フィナステリド

プロペシアの主成分で有名なフィナステリド。

男性型脱毛症の原因であるジビドロテストステロンという物質の生成を抑える効果があります。

外用薬に配合されることは中々ないので抜け毛予防の面ではかなり大きいです。

プロペシアと合わせて服用することで、

中からも外からも男性型脱毛症についてアプローチすることが出来ます!!


研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
FR12もそうじゃったがFR16もミノキシジルとフィナステリドを同時に配合しておるんじゃ!!

 

アデノシン

アデノシンは体内でFGF-7と呼ばれる成長因子を作ります。

このFGF-7と毛乳頭に働きかけ発毛を促す効果があると言われています。

また、ミノキシジルと同様に血管拡張効果もあります。

 

アゼライク酸

アゼライク酸はフィナステリドと同様に、

男性型脱毛症の原因物質であるジビドロテストステロンの生成を抑える効果があります。

ジビドロテストステロンはテストステロンという男性ホルモンに5αリダクターゼと呼ばれる酵素が合わさって生成されますが、

フィナステリドやアゼライク酸はこの5αリダクターゼの生成を抑えることでジビドロテストステロンの生成を抑えます。

 

また5αリダクターゼにはⅠ型とⅡ型が存在し、

フィナステリドはⅡ型にしか作用出来ないのに対してアゼライク酸はⅠ型Ⅱ型双方に作用することが出来ます。

 

フォリクサン

フォリックサンは毛乳頭を刺激し、頭皮や毛包を活性化することで抜け毛を予防する働きがあります。

また髪の毛の太さを太くすることで毛髪の密度の改善も期待出来ます。

おそらくフォックスという商品名はこの成分が配合されていることが由来なのでしょう。

 

トリペプチド-1銅

先代のポラリスシリーズではポラリスNR10に配合されていた銅ペプチド。

フィナステリドと似たような効果があり、

髪の毛の休止期を短縮し成長期を拡大する効果があるようです。

 

プロキャピル

フォリックスになって新たに配合された成分のようです。

こちらもフィナステリドと似たような効果として、

5αリダクターゼを阻害する効果と毛包の血行を改善、髪の毛の成長を促進させる効果もあるようです。

フィナステリドとミノキシジルの良いとこどりをしたような成分ですね。

ただ、過度な期待は禁物なのであくまでも補助的な役割として考えておいた方が良いでしょう。

 

フォリックスFR16の発毛効果について!?

 

 

7つの発毛成分を見るだけでもフォリックスFR16にかなりの発毛効果が期待出来ることが分かります。

特にミノキシジルは最高濃度の16%!!

あのリアップの3倍の発毛効果!!

その他にもフィナステリドのような男性型脱毛症を予防するような成分も含まれており、

男性型脱毛症の原因にもしっかりとアプローチでき発毛を促すことの出来る発毛剤だと言えると思います。

 

教授:ボールドヘッド
最高濃度のミノキシジルとフィナステリド・・・これは太刀打ちできんな。。

 

フォリックスFR16の副作用について!?

 

 

高い効果が期待できる発毛剤なので、その分副作用のリスクも高いのは懸念材料です。

主成分であるミノキシジルには代表的なもので下記の6つの副作用が確認されています。

 

・めまい

・動悸

・頭痛

・むくみ

・血圧低下

・多毛症

 

血管を拡張し血流を良くすることで発毛を促すので、

それと同時に血圧も下がってしまいます。

なので血の巡りが悪くなることから上記にあるような、

めまいや動悸などの症状が起こりやすくなります。

 

逆に多毛症は血管拡張により血行促進が頭皮のみならず他の部位にも影響したことから、

すねや腕や胸などの体毛が濃くなる症状のことを言います。

 

フォリックスFR16はかなり高濃度でこのミノキシジルを配合しているので結構副作用の発生率高めです。

これは僕の体験談ですが、

初めて高濃度ミノキシジルと言われる部類のフォリックスFR12を使用した時、動悸と頭痛に襲われました。

いきなり高濃度に手を出したのがダメだったのかと思い、

5%、7%と2カ月ずつ使用していき段階を踏んだ上でもう一度12%にチャレンジすると副作用のような症状はは全く感じませんでした。

 

「副作用が気になるけど使いたい!!」という方は最初は低濃度から徐々に慣らしていくのが良いかもしれません。

 

育毛製品研究家:白鳥マキ
おそらく低濃度から使用して徐々に身体に慣らしていくことで良い意味で副作用だけに対して耐性が出来たんでしょうね。

 

その他の成分による副作用はそこまで気にする必要はないかと思いますが、

フィナステリドという男性型脱毛症を抑止する成分も入っています。

この成分に女性が触れると仮にその女性が男の子を妊娠していた場合、

お腹の中の胎児の男性器の発育に悪影響を及ぼす可能性があります。

 

小さい子供にも同じことが言えますので、

女性やお子様には確実に接触が出来ないように管理するようにしましょう。

 

シリーズ唯一のクリーム状の薬剤に隠された思わぬメリット

 

 

フォリックスFR16は実は頭頂部より生え際の方が効きやすいという噂があります。

その秘密は実はシリーズ唯一のクリーム状の薬剤に隠されています。

 

※クリームのイメージこんな感じです。

 

正直、頭頂部にも生え際にも同じくらいの効果は見込めると思っていますが、

クリーム剤のお陰で生え際にかなり塗りやすくなっているのがこのFR16の大きな特徴。

他の液状のタイプでは液ダレしてしっかり塗れないという声が続出しましたが、

FR16はクリーム状なので液ダレの心配がなくしっかりと患部に刷り込むことが出来ます。

 

なので生え際が薄くなってきている方にオススメと言われているのです。

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
確かに塗りやすそう!!驚

 

しっかり内容成分も充実していますし、しっかりと塗れる分安心感もあります。

 

こういう使用感って結構大事だったりします。

 

クリーム状の薬剤の使用感について

 

 

個人的には結構気に入っています。

クリームってなんかベタつくんじゃないか?

確かにベタつくんですけど個人的にはローションタイプよりはましなんじゃないかと思ってます。

 

使い始めた時はポンプ式に少し抵抗があったので、

液状の育毛剤を使用していた時に使っていたスポイトで塗布しようと思いましたが、

さすがにスポイトがクリームをうまく吸ってくれず向きでした・・・

 

使い始めの数日はポンプ式になれずに少し苦戦もしましたが、

使い始めて一カ月。次第に慣れてきたのもあり結構使用感は気に入っています。

あと液ダレしないので頭頂部に塗る際でもかなり塗りやすいです。

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
いや、でも液ダレしないのは本当にかなり魅力的ですね。。

 

ただホンプ式で何回かプッシュしないといけないので面倒臭がりの方からすれば、

ちょっと嫌かもしれませんね。

 

ポンプより私個人的には独特の匂いの方が気になってますね(汗)

 

皆が勘違いしているフォリックスFR16の使い方について

 

 

気を付けて下さい!! 皆さん勘違いしてますよ!!

何がってアナタ!!!!

プッシュの回数ですよ!!

 

間違って5プッシュやっちゃってるって方多すぎますよ!!

 

実は3プッシュでいいみたいなんですよ!!

実はこれパッケージにもしっかり書いてるんですよね。

英語表記なんでちょっと読みにくいんですけど。

 

「three pumps」ってしっかりと書いてあります。

 

育毛製品研究家:白鳥マキ
これ確かに間違えてる方多いのよね・・・用法は守らないとダメよ!

 

最近のやつはポンプのノズルの太さが太くなっているようで、

3プッシュで十分みたいです。

古い情報が蔓延しているせいか5プッシュで認知している方が結構多いのでお気をつけ下さい。

5プッシュで毎日使っているとすぐになくなっちゃいます(汗)

 

基本的に推奨は朝晩で3プッシュづつです。

欲張って5プッシュしても効果はそんなに変わらないので、

容量・用法はしっかり守るようにしましょう。

 

まとめ

 

今日はフォリックスFR16について記事を書かせて頂きました。

16%という最高レベルの高濃度でミノキシジルを配合しているということで、

是非使って頂きたい発毛剤として記事にまとめさせて頂いた次第であります。

 

成分配合としてはミノキシジルをはじめとする下記の7つの成分がしっかりと配合されております。

 

※注目成分のみ抜粋

・ミノキシジル

・フィナステリド

・アデノシン

・アゼライン酸

・フォリクサン

・トリペプチド-1銅

・プロキャピル

 

ミノキシジルは他にない最高濃度の16%!!

やはりこれがかなり魅力的。

その他にも男性型脱毛症を抑制する成分も多数含んでいる部分も大きな魅力。

 

副作用に関しては下記の6つ。

 

・めまい

・動悸

・頭痛

・むくみ

・血圧低下

・多毛症

 

高濃度ミノキシジルはミノキシジルを使用したことのない方が、

いきなり高濃度のミノキシジルを使用すると副作用の発生率も上がってしまうので、

気になる方は低濃度から徐々に上げていった方が良いですね。

 

使用感についてはフォリックスシリーズ唯一のクリームタイプのポンプ式。

個人的にはこれまでのローションタイプと比較して独断使いにくいなどというのはありませんでした。

ポンプのプッシュ回数は3回!5回と勘違いされている方も多いので要注意です。

5回やるとすぐになくなります。 

クリームタイプは液ダレの心配が一切ないので、

これまでローションタイプで液ダレに悩まされていた皆様にはオススメです♪

 

フォリックスFR16はミノキシジルを高濃度で配合しており、

クリームタイプということで頭頂部の薄毛への効果もそうですが、

生え際の薄毛にすごく使いやすい使用になっております。

 

今、存在している外用の発毛剤の中ではおそらく最も効果の期待出来る発毛剤だと思います。

 

※更に詳しい情報は下記バナーから♪