今日は少し怖いお話です。

プロペシアやフィンペシアなどのフィナステリド製剤とがんについてのお話です。

がんと聞くとかなり恐怖心を持たれる方が殆どでしょう。

 

実はこの話はプロペシアやフィンペシアだけの話ではなくて、

フィンペシアの主成分であるフィナステリドを含む薬剤全てに言えることなんです。

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
がががががががんーーーーーーー!?

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
現在進行形で服用中なんじゃけど・・・

そんなんなんで先言うてくれへんねん!!

 

ご安心下さい。

 

この話は噂から広まった部分が大きく、

中には信憑性の低いものもあり、がん発症のリスクがあったとしても

ほんの数%確率が上がる程度だと言われています。

 

重要なのは・・・この数%をどうとるかだと思います。

 

数%を言ってもがんであれば服用は控えた方がいい。

それ程の低確率であれば気にせずに髪を生やす為に服用した方がいい。

 

どう感じ取るかはアナタ次第です。

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
そんなん言われても怖いもんは怖いですよー(涙)

 

服用する前にこういう事実があるということをご存知になられていた方が絶対に良いです。

今日はフィンペシアやプロペシアとはじめとする

フィナステリド製剤のがんの発症について迫っていきます。

 

プロペシアやフィンペシアで本当にがんになるのか?3つのがんのリスク

 

 

プロペシアやフィンペシアの主成分であるフィナステリドに、

がん発症のリスクがある可能性があることはご理解頂けたと思います。

 

単純にがんと言っても色々な種類のがんがあります。

フィナステリドによって発症リスクがあるがんは大きく3つあると言われています。

 

それは胃がん前立腺がん男性乳がんの3つです。

 

それぞれについて詳しく解説していきましょう。

 

プロペシア、フィンペシアと胃がんについて

 

 

正直、僕はこの胃がんに関しては単なる噂だと思っています。

なぜなら医学的根拠が殆どないからです。

 

そもそもプロペシアやフィンペシアを飲んで胃がんになると言われるようになったのは、

雨上がり決死隊の宮迫さんの影響が非常に大きいです。

 

宮迫さんと言えば、あの育毛シャンプーのスカルプDのイメージキャラクターで、

薄毛を克服されたことで有名です。

 

一見スカルプDを使い始めて髪の毛が増えたように言われていますが、

プロペシアを使用した治療も行っていたと言われています。

 

そんな宮迫さんが2012年に初期の胃がんに犯されていることがニュースで取り上げられました。

プロペシアやフィンペシアの主成分のフィナステリドに発癌性あることや、

宮迫さんがプロぺシアを服用していることが世に知れ渡りつつある頃でしたので、

【宮迫さんの胃がん=プロペシアの影響】というように世間に認知されてしまったのです。

 

教授:ボールドヘッド
そういえばそんなニュースもあったのー!

あの頃は確かにそんな噂も広がったのー

 

それをきっかけにプロぺシアやフィンペシアを飲むと胃がんになるという噂が蔓延するようになりました。

 

宮迫さんの胃がんがプロペシアの影響である可能性は極めて低いですし、

プロペシアの製造元であるメルク社もプロペシアと胃がんとの因果関係については全面否定しています。

 

これに関しては噂が独り歩きしている可能性が高いのであまり気にする必要はないでしょう。

 

プロペシア、フィンペシアと前立腺がんについて

 

 

次は前立腺がんについてです。

 

今度は胃がんと違って少し信憑性の高い話になります。

 

2011年に米国食品医薬品局(FDA)が、大規模な前立腺癌臨床試験を行いました。

その結果、プロペシアやフィンペシアなどの主に前立腺肥大の治療に使用される薬剤が、

悪性度の高い前立腺がんを発症させるリスクを増大させる可能性があるという報告を行いました。

 

これは実は発生リスクを増大させるというかプロペシアやフィンペシアを服用することで、

前立腺がんを発見することが難しくなるといった方が表現的には正しいかもしれません。

 

プロペシアの取扱説明書には下記のような記載があります。

 

7. 臨床検査結果に及ぼす影響
国内で実施した24歳から50歳の男性型脱毛症患者において、血
清前立腺特異抗原(PSA)の濃度が約40%低下した。海外臨床
試験において、高年齢層の前立腺肥大症患者へのフィナステリ
ド投与により血清PSA濃度が約50%低下した。2)したがって、本
剤投与中の男性型脱毛症患者に対し前立腺癌診断の目的で血清
PSA濃度を測定する場合は、 2 倍した値を目安として評価する
引用元:プロペシア錠0.2mg、1mg取扱説明書

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
なんか話が難しくてよぉ分からんぞ・・・

 

確かにちょっと長文で難しいですね・・・

要するにプロペシアを服用している方は前立腺癌診断を行う場合、

目安となるPSA濃度を2倍にしないといけないので、

プロペシアの服用をその場で医師に伝えていなかったら正確な数値で検証することが出来ず、

がんの発見が遅れてしまうのです。

 

服用中の方はこれはくれぐれも注意しなければならないですね。

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
プロペシアやフィンペシアを服用している人は医師にちゃんと伝えた方がいいんですね!

 

プロペシア、フィンペシアと男性乳がんについて

 

 

プロペシアやフィナステリドは男性乳がんの危険性があると言われています。

取扱説明書にも下記のように記載されています。

 

市販後において、本剤を投与された患者で男性乳癌が報告
されている。フィナステリド長期投与と男性乳癌の発現と
の因果関係は不明である。
引用元:プロペシア錠0.2mg、1mg取扱説明書

 

海外で行われた臨床試験では、

フィナステリド5mgとプラセボ(偽薬)をそれぞれ投与して実験が行われたそうですが、

フィナステリド5mgを投与した方の中から4名の男性乳がんの発症が確認されたのに対して、

プラセボ(偽薬)を投与した方からは男性乳がんの発症は確認出来なかったそうです。

 

要するにフィナステリド5mgを投与した方からのみ男性乳がんが確認されたということです!

 

発症率は約3000件の中の4件ということで極めて低いが、

なにかしらの関係性があるのでは?と疑われています。

 

こちらも医学的根拠は明確に証明されていないですが、

服用する以上は知っておいた方が良いですね。

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
男でも乳がんとかなるんやな!?ビックリやな!?

 

発癌性物質キノリンイエローについて

 

 

フィンペシアは過去にキノリンイエローという成分がコーティング剤として使用されていました。

 

これは今は使用されていないので問題ないのですが、

キノリンイエローには発癌性があるという噂が出回っていました。

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
キノリンイエロー??

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
キノリンイエロー??

 

キノリンイエローはタバコなどに含まれるタール系の色素に分類される合成着色料で、

タールには発癌性がありますのでキノリンイエローにも発癌性があるのでは?

という噂が蔓延したというわけです。

 

ですが、これは単なる噂である可能性が非常に高く、

キノリンイエローはタール系の着色料というだけで発癌性があるわけではないそうです。

発癌性があるということに対して公式に発表もないので、

発癌性に関しては大きく問題視する必要もないでしょう。

 

しかし、一度そういう噂が流れてしまうと払拭するのは難しいものです。

 

現在ではイメージを払拭する為かコーティング剤として

キノリンイエローが使用されることはなくなりました。

 

なので現時点でこれに関して心配する必要は全くありません。

 

まとめ

 

 

今日はプロペシアやフィンペシアなどの

フィナステリド製剤の発癌性について記事を書かせて頂きました。

 

この手のフィナステリド製剤には下記の3つのがんのリスクがありました。

 

1.胃がん

2.前立腺がん

3.男性乳がん

 

胃がんに関してはプロペシアの服用が噂されていた雨上がり決死隊の宮迫さんが、

胃がんになられたことで一気に噂が広がりました。

 

前立腺がんに関しては米国食品医薬品局(FDA)が、大規模な前立腺癌臨床試験を行った結果、

この手の主に前立腺肥大の治療に使用される薬剤が、

前立腺がんの発症率を高くするという報告を行った結果、

一気に発癌性が疑われるようになりました。

 

男性乳がんに関してですが、

これは臨床試験を行う中で3000件中4件男性乳がんを発症した報告があり、

これが取扱説明書に記載されたことから懸念されるようになりました。

 

かつてフィンペシアのコーティング剤として

使用されていたノリンイエローについてですが、

タール系の着色料が使用されていることで発癌性について疑いがかかりましたが、

発癌性について公式に発表はなく現在は使用されていないので、

現行のフィンペシアを服用することにおいて発癌性のリスクは極めて低いです。

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
最初はめちゃ怖なったけどこれでがんになる可能性は低そうやな。

 

教授:ボールドヘッド
がんになる時はこんなん飲んでなくてもなるけんのーあんまり神経質になりすぎるんもあれじゃな!

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
色々怖かったですけど安心しました。。。

 

プロペシアやフィンペシアなどのフィナステリド製剤と発癌性についてですが、

色々な噂が多く正直全くないとは言えませんが、

それが原因でがんになるということは極めて可能性の低い話ではないかと思います。