最近頭皮に発疹が出来た・・・

 

フケがすごい・・・

 

 

頭皮トラブルで悩んでいるアナタ!!

 

 

今のまま放置していると急に大量の抜け毛に襲われるかもしれません。

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
昔っから頭皮が油っぽくて発疹が出来やすくて悩んでてん・・・

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
僕はフケがすごく気になります・・・

 

若ハゲ研究家ヨッシー

頭皮トラブルは薄毛のシグナル。

放置しているとやがて脱毛症の原因になることがあります。

 

 

アナタはシャンプーをどうやって選んでいますか??

 

そして毎日どのようにシャンプーをされていますか??

 

シャンプーは薄毛治療の基本中の基本です。

 

頭皮トラブルでお悩みの多くの方が、

シャンプーの選び方やシャンプーの方法を間違っていることが多いと言われています。

 

今日はそんなアナタに正しいシャンプーの選び方とシャンプーの方法をレクチャーさせて頂きます♪♪

 

 

どんなシャンプーがハゲに適しているのかの徹底解説!!

 

 

まずはシャンプー選びから。

 

「どんなシャンプーがハゲに適しているのか??」

考えたことありますか??

 

いる人殆どいないかもしれませんね。(笑)

 

でも、コレを知らないと知らず知らずのうちに大切な頭皮を痛めているかもしれません・・・

 

絶対的に大切なのは「頭皮に優しいシャンプーかどうか。」

ここが重要です。

 

頭皮は女性と一緒で優しくしなかったら荒れてしまうんですよ。

逆に優しくしていたら常に健やかに良好な関係を保つことができます(笑)

 

教授:ボールドヘッド
例えとしては40点じゃな・・・

 

厳しいですね・・・(汗)

 

話を戻しますが、

では頭皮に優しいシャンプーとはどういうものなのでしょうか??

 

具体的には3つのポイントがあります。

・アミノ酸系洗浄成分

・弱酸性

・ノンシリコン

 

アミノ酸は髪の毛の材料であるタンパク質を構成する物質。

そして頭皮表面は弱酸性の状態で保たれているということで、

同じ性質を持ったシャンプーが良いということが分かります。

 

あとノンシリコンであるかどうかも大切です。

シリコンシャンプーはよく毛穴を詰まらせると言われますが、

それ以上に頭皮表面をシリコンが覆ってしまうので、

育毛剤などの成分の浸透の妨げになってしまうんです。

 

この三拍子が揃っているシャンプーがハゲに適したシャンプーです。

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
頭皮と女性は同じように扱わないといけないんですね・・・勉強になります。

 

育毛シャンプーと普通のシャンプーの違いって何!?なんであんなに高いの!?

 

 

アンファーのスカルプDの普及で、

育毛シャンプーも今ではメジャーな位置づけになってきましたが、

育毛シャンプーと普通のシャンプーって何が違うんでしょうか??

 

そもそも普通のシャンプーは髪の毛をキレイに洗いハリやコシを与えるのに対して、

育毛シャンプーは頭皮環境を良くしたり頭皮の血行を良くすることが目的で作られています。

 

ただ髪の毛や頭皮をキレイにするだけでなくプラスαで頭皮環境を整えるという目的もあるので、

その分沢山の成分が配合されています。

 

中にも高価な成分も含まれています。

 

なので価格も高くなるんです。

 

教授:ボールドヘッド
育毛シャンプーに関しては「使っても髪の毛が生えてこない!」と批判的な意見も多いが、あれは根本的に間違っておる。

育毛シャンプーは発毛目的で作らているわけではないから育毛シャンプーを使ったからといって、それだけで発毛するわけではないんじゃ。

あくまでも頭皮環境を整えるものじゃから過度な期待は禁物じゃ。

 

教授、補足ありがとうございます。

 

仰る通りですね。

 

【必読】アナタに合ったシャンプー選びの4つのポイント

 

 

 

次はアナタに合ったシャンプーを選ぶ為のポイントをご紹介します。

アナタに合ったシャンプーを選ぶ時は是非とも下記の4つのポイントを意識して選んで見て下さい。

 

1.自分の頭皮のタイプを知る。

2.洗浄力の高いシャンプーは避ける。

3.頭皮に与える影響を考える。

4.コストパフォーマンスを考える。

 

教授:ボールドヘッド
所長が冒頭にも言っておったがシャンプー選びは薄毛治療の基本中の基本じゃ!!

この4つのポイントを踏まえて自分に合ったシャンプーを吟味することが発毛への第一歩になるぞ!!

 

教授ありがとうございます。

今日はいつもより気合が入ってますね(笑)

 

これだけでは分かりにくいと思うので、一つずつ詳しく解説していきますね♪

 

自分の頭皮のタイプを知るべし。

 

 

自分に合ったシャンプーを探す前に、まず自分の頭皮のタイプを知りましょう。

 

頭皮のタイプによって、それに適したシャンプーも変わってきます。

 

「タイプって言ってもどんなタイプがあるの?」って思いますよね。

簡単に言えば肌タイプと言ったら分かりやすいかもしれません。

よく化粧品とか洗顔料のCMで乾燥肌とか敏感肌とか言うじゃないですか??

 

頭皮も肌の一部なのでしっかりそのタイプに分けられるってことなんです。

 

大きな括りで分かると下記の3つに分けられます。

 

・オイリー肌

・乾燥肌

・敏感肌

 

これをどうやって判別するかと言うと、

「シャンプーした時の感覚」で判別が出来ます。

 

シャンプーをした時に頭皮に沁みるような感覚を経験したことがある為は間違いなく敏感肌です。

 

そして、オイリー肌と乾燥肌に関してはシャンプー後の皮脂の分泌量によって判別することが可能です。

 

シャンプーしてからの皮脂の分泌が早ければ早い程オイリー肌に近付きます。

 

分かりやすく説明するとシャンプーしてから30分以内に皮脂が分泌される方はオイリー肌、

逆に1時間近く経過しても皮脂が分泌されない方は乾燥肌ということです。

 

頭皮から皮脂が分泌されているかどうかは、

指の腹で頭皮を軽く押さえてみて指の表面に皮脂が付着するか?

(皮脂が分泌されていたら指の表面がキラキラと少し光っているはずです。)

を確認することで判別が出来ます。

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
わしはオイリー肌やな~

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
僕は乾燥肌ですね・・・

 

 

洗浄力の高い成分は避けるべし。

 

 

洗浄力の強いシャンプーは全体に使わない方がいいです!!

 

「洗浄力が強い=頭皮に優しくない」ということですから絶対にダメです。

 

でもよくテレビでCMしているようなシャンプーは実は刺激が強いシャンプーが多いんです。

特に女性物のシャンプーは髪をキレイに見せることを優先しすぎるあまり

頭皮に優しくないシャンプーが多いです。

 

これホントです。

 

じゃぁ洗浄力が強いシャンプーってどんなシャンプーなんでしょうか??

 

具体的に説明すると「界面活性剤」と呼ばれる石油系の洗浄成分が含まれているシャンプーです。

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
でも、洗うんやから洗浄力は強い方がいいんちゃうの??

 

仰る通りなんですが、ちょっと違います。

 

洗浄力が強いすぎると頭皮の油分を根こそぎ奪い取ってしまうんです。

 

実はこれがダメなんです。

 

乾燥肌の方からすると余計に頭皮が乾燥してしまうので致命的ですし、

頭皮は賢くて表面から皮脂がなくなるとそれを補う為に更に皮脂を分泌しようとするんです。

だからオイリー肌の方は更に頭皮がギットギトになってしまうんです。

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
じゃぁ乾燥肌の人の場合は皮脂が逆に分泌されていいんじゃないんですか??

 

乾燥肌の方の場合は皮脂を分泌する力がないので逆効果なんです。

更にカッサカサになってしまいます。

 

自分の頭皮のタイプに合ったシャンプーを選ぶべし。

 

 

 

自分の頭皮のタイプが分かったら次はそのタイプに合ったシャンプーを探します。

 

先程も解説しましたが頭皮のタイプによって特性が違います。

 

その特性に合ったシャンプーを選ぶことが非常に重要なんです。

 

ここからはそれぞれタイプ別に纏めさせて頂きますね。

 

オイリー肌の方のシャンプーの選び方

 

 

オイリー肌の方は下記の二つの項目に注意してシャンプーを選びましょう。

 

1.低刺激のものを選ぶ。

2.皮脂を程よく落としてくれるものを選ぶ。

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
頭皮に優しいシャンプーか~

さっきの説明にもあったけど、その界面活性剤っちゅうのが入ってないシャンプーが良いってことやんな??

成分配合表とかを見たらええんか??

 

その通り!!

 

でも成分配合票には界面活性剤とは記載されていないんですよね・・・

 

界面活性剤を含んでいる洗浄力の強いシャンプーを巷ではアルコール系シャンプーを読んでいるみたいなんですけど、このアルコール系シャンプーにはラウリス硫酸ナトリウムラウレス硫酸ナトリウムという成分が含まれています。

これらがいわゆる界面活性剤の一種なんです。

 

なので成分配合票に「ラウリス硫酸Na~」「ラウレス硫酸Na~」という表記があれば要注意です。

 

こういうシャンプーは皮脂を落とし過ぎて、

それを補う為に頭皮が更に過剰な皮脂を分泌するのでオイリー肌の方はくれぐれも注意しましょう。

 

頂点臼男
なるほど。

肌に優しくて且つしっかり頭皮の油を落とせるやつがいいっちゅうことやな。

 

そうですね。

 

低刺激で皮脂を程よく落ちしてくれるという意味では、

アミノ酸系シャンプーがオススメですね。

「ココイルグルタミン酸Na~」「ラウロイル~」という成分表記があればアミノ酸系シャンプーなので、オイリー肌の方にはこういうシャンプーがオススメですね。

 

乾燥肌の方のシャンプーの選び方

 

 

次は乾燥肌の方のシャンプー選びのポイントです。

 

1.保湿効果のある物を選ぶ。

2.低刺激で肌に優しいものを選ぶ。

3.皮脂を落とし過ぎないものを選ぶ。

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
低刺激で肌に優しいという部分ではオイリー肌の方と同じような視点で良さそうですね。

且つ保湿効果があるというのがポイントっぽいですね!!

 

その通り!!

 

界面活性剤が入っているような洗浄力の強いシャンプーは乾燥肌の場合でも使用は厳禁です。

プラスαで保湿力のあるシャンプーが良いので、

ホホバオイルやアルガンオイルなどを含んだオイル系のシャンプーがオススメですね♪

 

敏感肌の方のシャンプーの選び方

 

 

最後は敏感肌の方のシャンプーの選び方についてです。

ポイントは下記の通りとなります。

 

1.洗浄力が強いシャンプーを避ける

2.かゆみなどの頭皮トラブルに「薬用」「医薬部外品」などの表記のある物がおすすめ

3.配合成分がシンプルなものを選ぶ

 

教授:ボールドヘッド
低刺激且つ頭皮トラブルに繋がるような成分が入っていないことが重要じゃな。

 

そうですね!!

 

「薬用」「医薬部外品」と記載されているシャンプーなどは予めフケや痒みへの対策がしてあるものが多くオススメです。

また、なるべく刺激を避けるという意味では成分配合がシンプルなものが良いので、

無添加シャンプーや石鹸系シャンプー、ノンシリコンシャンプーもオススメです。

 

4.コストパフォーマンスを考える。

 

 

どんなに優秀で自分に合ったシャンプーでも使い続けることが出来なければ意味がありません。

 

そういう意味でもコストパフォーマンスは重要です。

 

育毛シャンプーは効果は高いですが、

1本約5千円前後と安くはないです。

 

経済的な部分で使用出来ない方も多いことでしょう。

 

もちろん育毛シャンプーには高価なぶんそれ相応の価値がありますが、

継続して使用出来ないのであれば無理して使う必要はないと思います。

 

安くてもアナタに合ったシャンプーであれば少しずつでも状態は良くなっていきます。

 

無理せず長く使い続けることの出来る価格のシャンプーを選ぶようにしましょう。

 

【即実践】ハゲない為の正しいシャンプーの方法

 

 

自分に合ったシャンプーを見つけられたとしても、

間違ったシャンプー法をしていては頭皮環境は悪化していくばかりです。

 

シャンプーの選び方についてレクチャーさせて頂いたので、

一緒に正しいシャンプー法についてもレクチャーさせて頂きます。

 

実は正しいシャンプー法には5つもの工程があるんです!!

 

1.ブラッシング

2.前洗い

3.本洗い

4.すすぎ

5.ドライヤー

 

この5つの工程を正しく実践出来ればアナタの頭皮はかなり元気になります!!

それでは一つずつ解説させて頂きます!!

 

ブラッシングについて

 

 

シャンプー前にブラッシングしている人とか殆どいないとは思うんですけど、

実はシャンプー前のブラッシングには4つのメリットがあるんです。

 

1.頭皮の血行を促進する。

2.髪の毛に付着したホコリなどの汚れを事前に落とす。

3.シャンプー時に髪が絡まりにくくする。

4.シャンプー時に泡立ちを良くする。

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
ブラッシングするだけでこんなに効果があるんですね!?

時間にするとどれくらいの時間やるといいんでしょうか??

 

一分前後で良いと思います。

 

やりすぎると髪の毛が引っ張られすぎて逆に負荷を加えることになってしまうので注意して下さい。

 

前洗いについて

 

 

次は前洗いについてですね。

注意して欲しいのはここでは頭皮には指一本触れず髪の毛だけを洗うイメージで洗髪して下さい。

 

先に髪の毛の汚れをしっかりと落とすことで、

頭皮に汚れが付着するのを防ぐことが出来ます。

 

整髪料などを付けていない方は髪の毛の汚れがしっかり落ちるように、

丁寧にシャワーの水で洗い流して下さい。

 

整髪料などを付けている方は前洗いの段階からシャンプーを使用して、

髪の毛に付着した整髪料と汚れをしっかり落とすようにして下さい。

 

シャワーの温度は38°~40°で約2分前後の時間を掛けて丁寧に洗っていって下さい。

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
いっつもいきなりシャンプー使って頭皮ゴシゴシ洗ってたわ(汗)

ありゃ間違いやったんやな・・・

 

シャンプーを使用した本洗いについて

 

 

いよいよ本洗いです。

 

ここではシャンプーを使いながら頭皮を洗っていきます。

 

でもここでやって欲しくないのが頭皮をゴシゴシ洗うこと

 

頭皮をゴシゴシ洗うと新生毛と呼ばれる生えてきたばかりの毛を抜いてしまうことになります。

新生毛は非常にデリケートなので擦っただけですぐに抜けてしまいます。

新生毛が抜けるというこは将来的に戦力となる髪の毛が抜けてしまうということなので、

薄毛を進行させてまうことになるのです。

 

なので、どうやって洗うのかというと、

頭皮を擦るのではなく指を頭皮に当てて、

頭皮を動かしながらマッサージするイメージで洗うんです。

 

そうすれば頭皮と指が擦れることがないので摩擦で新生毛が抜けることもありませんし、

頭皮の血行促進にもつながります。

 

そして頭皮表面の汚れはシャンプーと一緒に洗い流すことも出来ますので一石三鳥なのです!!

 

教授:ボールドヘッド
洗い方については髪様シャンプーと呼ばれる動画が分かりやすいので是非参考にしてみてくれ!!

 

 

後洗いについて

 

 

本洗いの後は後洗いです。

 

いわゆるすすぎの事ですね。

 

この後洗いの工程を手を抜く方が多いようですが、

後洗いは本洗いと同じくらい重要な工程です。

 

後洗いをしっかり行わないとシャンプー剤や洗い流すはずの汚れが、

髪の毛や頭皮に付着したままになります。

 

これを放置しておくと雑菌の繁殖などの原因になり、

やがて頭皮トラブルを引き起こします。

 

後洗いに関しては少し時間を掛けて入念に行うようにしましょう。

 

時間にしては2~3分が理想的ですね。

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
すすぎなんかサラっと流して終わりじゃったわい・・・

これも改めんといけんの~

 

5.ドライヤーの使い方について

 

 

最後はドライヤーの掛け方についてです。

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
実は僕ドライヤーってあんまり使わない派なんですよね・・・

面倒くさいというか、自然乾燥で全然いいじゃんって思っちゃうタイプです。

 

それは一番ダメですね。

 

その習慣やめない限り髪の毛は増えて来ないと思いますよ。

 

ドライヤーを使わないということは生乾きのまま長時間過ごすということになります。

これは湿気を好んだ雑菌の繁殖を促すことになります。

 

やがて頭皮トラブルに繋がって薄毛までも誘発してしまうことになります。

 

なのでドライヤーはしっかり使うようにしましょう。

 

男性なんか短髪の方が多いので特にすぐ乾かせると思います。

 

あと乾かす時の注意点なんですけど、

下記の2点に気を付けて下さい。

 

1.頭皮から20センチは離した距離からかける。

2.仕上げに冷風を使用する。

 

高温のドライヤーはやり過ぎると髪の毛を痛める原因になります。

優しく労わるようにかけてあげて下さいね。

 

まとめ

 

 

それでは今日の話を纏めていきましょう!!

今日はアナタに合ったシャンプーの選び方と正しいシャンプー法について解説させて頂きました。

 

アナタに合ったシャンプーを探す為には4つのポイントがありましたね。

 

1.自分の頭皮のタイプを知る。

2. 洗浄力の高いシャンプーは避ける。

3. 頭皮に与える影響を考える。

4.コストパフォーマンスを考える。

 

シャンプーは毎日使うもの。

これが自分の頭皮に合っていなければ、薄毛の進行スピードは加速します。

一生付き合っていけるアナタだけの一本を見つけて髪の毛を元気にしましょう!!

 

次に解説させて頂いたのが正しいシャンプーの方法でしたね。

5つの工程がありましたね。

 

1.ブラッシング

2.前洗い

3.本洗い

4.すすぎ

5.ドライヤー

 

アナタに合った1本が見つかったとしても、

正しいシャンプー法が出来ていなければ薄毛の進行は加速してしまいます。

 

シャンプーはちゃちゃっとやってしまいがちですが、

1日の中で髪の毛と頭皮を入念にケア出来るのはこの時しかありません。

 

この時間に如何に愛情を注げるかがハゲない為に非常に重要です。

 

ハゲない為にも正しいシャンプーの方法を実践するようにしましょう!!

 

シャンプーは髪と頭皮の大切なケアです。

自分に合ったシャンプーで正しく行いましょう!!