ミノキシジルタブレット・・・

 

それは【死の薬】・・・

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
しっ死の薬・・・なんかメチャメチャ怖いやん(汗)

 

アナタはミノキシジルタブレットの怖さを分かった上で服用をしていますか??

「飲めば髪が増えるから」という安易な理由だけで服用しませんか??

 

身体に何か変わったことはないですか??

 

そのまま使用を継続していたら大変なことになるかもしれませんよ。。。

 

ミノキシジルタブレットには沢山の副作用があります。

 

ミノキシジルと言えば、

あのリアップのように頭皮に塗布するタイプの外用薬が主流ですが、

ミノキシジルタブレットはプロペシアのように飲むタイプ、

内服するタイプの育毛剤です。

 

体内から有効成分を取り入れるので発毛効果はかなり高いと言われていますが、

その分副作用のリスクもかなり高いと言われています。

 

教授:ボールドヘッド
服用すると高確率で何らかの副作用が発生すると言われておる。

そのまま服用を継続すると・・・

 

結論から言いますが、

ミノキシジルタブレットの服用は推奨出来ません!

 

髪の毛が生えてきたとしても

副作用で身体を痛めつけてしまっては全く意味がありません。

 

そうならない為にも今日はミノキシジルタブレットの副作用の怖さについて解説させて頂きます。

 

ちなみに僕はこの薬を【死の薬】と呼んでいます。

 

 

そもそもミノキシジルタブレットって何??

 

 

本題に入る前に、

まずは「ミノキシジルタブレットがどんな育毛剤なのか?」

について解説していきましょう。

 

冒頭にも記述しましたが内服用のミノキシジルです。

 

発毛効果がかなり期待できる反面、副作用のリスクもかなり高いのが特徴です。

 

「ミノキシジルタブレットがどんな育毛剤なのか?」という話に入る前に、

「ミノキシジルがどんな成分なのか?」という点について解説致します。

 

ミノキシジルはそもそも高血圧症の方の血圧を下げる為に開発された成分です。

血管を拡張することにより血圧を下げる効果があります。

その血管拡張作用が頭皮の血行も促進することにより

発毛効果が期待できるということで育毛剤としても使用されるようになったそうです。

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
ミノキシジルは確かプロペシアなどのフィナステリド製剤とも相性が抜群でしたよね!

 

実はミノキシジルという成分はロゲイン(アメリカ版のミノキシジル育毛剤)という育毛剤の開発段階で2名、日本でもリアップの使用中に3名が循環器系の疾患で死亡例があると報告されています。

 

亡くなられて方がミノキシジルを含む育毛剤を使用していたというだけで、

死亡原因とミノキシジルとの因果関係に関しては明らかにされてないようですが、

何等かの関係があったんではないかとも言われています・・・

 

確率としては極めて低い確率ですが、

ミノキシジルタブレットの場合そんな成分を体内から直接的に摂取することになるので、

身体に何等かの異常が現れても全く不思議ではないですよね?

 

 

ミノキシジルの副作用のリスクに関しては国も危険視していて、

ミノキシジルは第一種医薬品という分類に該当しています。

 

第一種医薬品とは「その副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品のうち、特に注意が必要なものや、新規の医薬品」とされています。

第三種、第二種もあるが危険度は第一種が最も高いようです。

すなわち国も「使用する際はくれぐれも注意が必要!」と言っているわけです。

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
国からも警告されとるって相当やな・・・

 

ただ、元々頭皮に塗布するタイプの外用薬でも高い発毛効果の得られるミノキシジルを体内から取り入れるので、発毛効果はこの世のどの育毛剤と比較しても比べ物にならないくらい効果が期待できます。

 

「何をやっても髪の毛が生えなかった・・・」という方が数ヶ月でフサフサになるようなレベル。

 

なので副作用のことなど省みずに服用を開始する方が増えているんです・・・

 

 

ミノキシジルタブレッドを育毛剤として認可している国はない?

 

 

ミノキシジルタブレットを育毛剤として認可している国は一つもないって知ってました??

 

日本のリアップのように頭皮に塗布する外用薬については認可の下りている国はあるようですが、ミノキシジルタブレットのように内服薬として認可の下りている国は一つもないみたいです。

 

かつてAGA治療向けの内服薬として開発している国もあったそうですが、

ある実験の失敗がきっかけで開発が中止になったそうです。

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
ある実験の失敗??

 

はい。

開発段階で犬にミノキシジルを投与して実験が行われていたそうなんですが、

その実験で「犬の心臓が破裂してしまう」というトラブルが起きてしまったことから、そのリスクが懸念され開発が中止になったそうなんです。

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
しっ心臓が破裂・・・

怖すぎるやろ!!

 

はい。怖すぎます。

これを皮切りにミノキシジルタブレットを育毛剤として開発するような国はなくなったそうです。

 

とはいえ、個人輸入代行などで海外からミノキシジルタブレットを輸入することは可能ですよね??

 

これに関してはAGA向けのものではなく、単なる血圧降下剤として購入出来るものを購入しているだけなんです。

 

教授:ボールドヘッド
海外から輸入した医薬品は何か副作用によるトラブルがあった際に国から補償を受けることが出来んのじゃ。

それに偽物も多い。本物だったとしても副作用のリスクは計り知れんからすごく危険なんじゃ。

 

アナタが今飲んでいるミノキシジルタブレットはどうやって手に入れましたか??

海外から自己責任で輸入しているのであれば何かあった時取り返しのつかない事になるかもしれませんよ。。。

 

 

ミノキシジルタブレットの副作用について

 

 

本題でありますミノキシジルタブレットの副作用について触れていきます。

 

実はミノキシジルタブレットの副作用は12個もあるんです。

 

1.多毛症

2.動悸

3.不整脈

4.性的不能

5.めまい

6.倦怠感

7.頭痛

8.意識朦朧

9.手足、顔の痛みやむくみ

10.急速な体重増加

11.肝機能障害

12.初期脱毛

 

血管拡張効果で血圧に影響が出ることで、

動悸や不整脈など循環器系に関係のある副作用が発生するようです。

 

動悸とは心臓の鼓動が自分で感じ取れるような状態を指します。

不整脈とは脈が一定ではなく不安定な状態を指します。

 

「犬の心臓が破裂した」という症例を考えると恐ろしすぎる副作用ですよね・・・

 

「自分の心臓も破裂してしまうのでは??」

と怖くなるくらいです。

 

教授:ボールドヘッド
人間の心臓が破裂したという症例はまだないようじゃが、

確かに服用し続けたら起こりうるかもしれんの・・・(汗)

 

また頭痛や意識朦朧などの副作用も報告されています。

 

これはミノキシジルによって拡張された血管が頭の中の神経に接触し、

頭痛や酷い場合、意識朦朧というような症状として表れるようです。

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
意識朦朧って意識なくなる寸前ってことですよね!?

これも怖すぎるでしょ(汗)

 

その他にもミノキシジルタブレットは内服薬なので、

成分は肝臓で分解されるので肝臓にも負担がかかります。

よって肝機能障害を発症してしまったり、

体内から成分を取り入れるので髪の毛以外の体毛も濃くなるという副作用が現れることもあります。

 

 

ミノキシジルタブレッドを使用する上で絶対にやってはならないこと

 

 

 

最後は「ミノキシジルタブレットを使用する上で絶対にやってはならないこと」についてです。

 

「飲んではダメ!」と言っているのに「使用する上で・・・」とか言ってるのは矛盾しているような気もしますが、

それでも効果抜群の育毛剤なので危険を省みず飲む方は必ずいると思っています。

 

そんな方の為に本当に最低限守って欲しいことについて記載させて頂きます。

 

下記の6つのポイントだけは絶対に守って下さい!

 

1.血圧を下げる薬を飲んでいる人は絶対に飲んではならない。

2.低血圧の方は飲んではならない。

3.お酒と一緒に飲んではならない。

4.肝機能に障害のある方は飲んではならない。

5.量を増やし過ぎてはならない。

6.イブプロフェン(風邪薬などに含まれる成分)と一緒に摂取してはならない。

 

これ守らなかったら本当に重篤な副作用が現れます。

 

下手したら死にます!

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
育毛剤で死ぬとかマジ笑えねぇっす・・・

 

お願いなんでこの6つだけは絶対に守って下さいね!!

 

髪が生えても健康じゃなくなってしまったら本末転倒です!!

 

まとめ

 

 

それでは今日のまとめに入らせて頂きます。

 

今日はミノキシジルタブレットの12の副作用とその危険性について解説させてもらいました。

 

結論、服用は推奨出来ない!!ということでしたね。

 

ミノキシジルに関しては開発段階や使用中に死者が出たり、
開発実験の中で犬の心臓が破裂するという恐ろしい事例も起きていることから安易に使用してはならない。
頭皮に塗るタイプの外用薬に関してはミノキシジルを含むリアップが国の認可が下りている点から安全性は担保されているようですが、
内服タイプのミノキシジルタブレットは体内から摂取することから副作用の発生率が圧倒的に上げるのでリスクが高いということでしたね。

 

副作用も下記の12種類が挙げられていましたね。

種類の多さにとても驚きました・・・

 

1.多毛症

2.動悸

3.不整脈

4.性的不能

5.めまい

6.倦怠感

7.頭痛

8.意識朦朧

9.手足、顔の痛みやむくみ

10.急速な体重増加

11.肝機能障害

12.初期脱毛

 

ミノキシジルタブレットを飲むにあたって

絶対にやってはならない6つのポイントについてもご紹介させて頂きましたね!

 

1.血圧を下げる薬を飲んでいる人は絶対に飲んではならない。

2.低血圧の方は飲んではならない。

3.お酒と一緒に飲んではならない。

4.肝機能に障害のある方は飲んではならない。

5.量を増やし過ぎてはならない。

6.イブプロフェンと一緒に摂取してはならない。

 

ミノキシジルタブレットは血圧を下げることが目的の薬なので心臓などの循環器系に大きな影響を及ぼす可能性があります。

くれぐれも安易に使用しないようにしましょう!