薄毛にお悩みのそこのアナタ!?

 

突然ですが日々の食事に気を配れていますか??

 

薄毛治療と言えば育毛剤やクリニックに通うことばかりがピックアップされがちですが、

基本はズバリ生活習慣を整えることです!

 

その中でも特に食事に拘ることは大切です。

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
えぇ~食べもんなんか何食べても一緒ちゃうの??

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
最近コンビニ弁当しか食べてない僕はだいぶやばそうですね・・・

 

なぜなら健康的な髪の毛は食事から摂取した栄養素から作られるからです。

 

健康な髪の毛を作る為に必要な栄養素が不足してしまえば、

髪の毛はどんどん衰えていきます。

 

だからこそバランスのとれた食生活を意識したり、

日々の食事に気を配ることが大切なんです。

 

近年一人暮らしの方が増えてきていたり、

多忙によって食事にはあまり拘らないという方も多くなってきました。

 

今日は薄毛対策と食事についてしっかりと解説させて頂きます!

 

薄毛と食生活の関係性について!!こんな人はハゲない為に食生活を見直すべき!!

 

 

まずは食生活を疎かにするとなぜ薄毛が進行してしまうのか??

髪の毛にどのような影響があるのか??

について解説していきましょう。

 

薄毛治療でまず最初に食生活を見直す方って中々いないと思うんですけど、

実は食生活の改善だけで薄毛を克服したって人がいるくらい薄毛と食生活は密接な関係があるんです。

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
飯だけでハゲが治るとかそんなアホな(汗)

 

それもその筈で髪の毛の90%以上はケラチンというタンパク質で出来ています。

そしてそのタンパク質は肉や魚を食べることによって体内に摂取されます。

その他にも健康な髪の毛を生成する為に必要な栄養素は、

全て日々の食事の中で摂取されます。

 

なので「毎日何を食べるか?」が非常に大切なんです。

 

食べ物によっても髪に良いものと悪い物があります。

 

それらをしっかり理解しておくことが薄毛治療の基本です。

 

食生活の改善なしに薄毛の改善はあり得ません。

 

今日はしっかり勉強していきましょう!!

 

ハゲない為に必要な3大栄養素について

 

 

さて、次はハゲない為に必要な3大栄養素について解説させて頂きましょう。

この3つの栄養素をしっかり摂取出来るようにバランスをとっていくことがすごく大切です!!

 

教授:ボールドヘッド
この3大栄養素をバランス良く摂取出来れば大丈夫じゃ!

 

下記がハゲない為に大切な3大栄養素です!!

・タンパク質

・ビタミン

・ミネラル

 

ハゲないというか普通に健康に生きる為に必要な栄養素ばかりです。

今日は一つずつ細かく解説していきましょう!

 

ハゲない為に必要な3大栄養素(タンパク質編)

 

 

まずはタンパク質からです。

 

先程も書きましたが実に髪の毛の90%以上はケラチンというタンパク質から出来ています。

なので、タンパク質が重要な栄養素であることは言うまでもないですね。

 

タンパク質と言えば肉や魚に多く含まれていますが、

このような動物性タンパク質からタンパク質を摂取するより、

大豆などから摂れる植物性のタンパク質を摂取した方が髪の毛には良いとされています。

 

動物性タンパク質は脂質を多く含んでいるので、

頭皮表面の皮脂などを増やしてしまう恐れがあるからです。

 

植物性タンパク質を含む食品としては豆腐やきな粉やオートミールなどがオススメです。

きな粉は牛乳と割ると美味しく頂けます♪

 

動物性タンパク質を摂取する際は、

肉類に偏らず鮭などの魚類からも摂取するようにしましょう!

 

ハゲない為に必要な3大栄養素(ビタミン編)

 

 

次はビタミンについてです。

 

ビタミンは色々な種類がありますが、

髪の毛の成長に良いとされているのが

ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンEと言われてます。

 

ビタミン系は色々と種類も豊富なので

カテゴリーに分けて解説させてもらいます。

 

ビタミンAについて

 

まずはビタミンAから。

ビタミンAには抗酸化作用があり老化防止やガン予防に効果があります。

頭皮の老化も防止してくれるので頭皮と髪の毛を健康にする上で必要な栄養素です。

 

ビタミンAを多く含む食材としてはうなぎやレバーや卵などがあげられます。

野菜類で言えばほうれん草やニンジンやカボチャにも多く含まれます。

 

ビタミンB群について

 

次はビタミンB群です。

ビタミンB群には頭皮の細胞分裂を活発にする働きがあります。

他にも頭皮表面の肌荒れや炎症を防ぎ頭皮環境を整える効果もあります。

ビタミンB群は色々な種類の食材に含まれています。

 

ビタミンB群を含む食品は下記の通りです。

・豚肉

・レバー

・まぐろ

・たらこ

・さば

・うなぎ

・しじみ

・あさり

・納豆

・牛乳

・グリンピース

・まいたけ

・にんにく

 

ビタミンB群というだけあってかなりの食材に含まれています。

 

ビタミンEについて

 

ビタミン系でもう一つ忘れてはならないのがビタミンEの存在です!

ビタミンEには抗酸化作用に加え、末梢血管を拡げることで血行促進を行う効果があります。

 

ビタミンEを多く含む食材については下記の通りです。

・かぼちゃ

・サーモン

・うなぎ

・アーモンド

・植物油

 

ハゲない為に必要な3大栄養素(ミネラル編)

 

 

次はミネラルについて解説させて頂きます。

ミネラルが髪に良いと言われるのは有名な話ですよね。

ミネラルを多く含むワカメや海藻類を髪の毛の為によく食べるという方もいらっしゃることでしょう。

ミネラルには髪に潤いを与えたり髪自体を強くする効果があり、不足してしまうと髪の毛が細く弱くなってしまいます。

 

そんなミネラルの中でも薄毛の方に特に摂取して欲しいのが、

亜鉛ヨウ素になります。

 

亜鉛について

 

亜鉛にはタンパク質を髪の主成分であるケラチンに合成する役割があります。

いくらタンパク質を摂取してもケラチンに合成することが出来なければ全く意味がないので、

そういう意味で亜鉛は健康な髪の毛を作る上で非常に重要な栄養素だと言えます。

 

また、亜鉛には男性型脱毛症の原因物質である5αリダクターゼの生成を抑える効果もあり、

脱毛予防にも効果があると言われています。

 

亜鉛を含んでいる食材が少ないことから最も不足しがちな栄養素とも言われています。

 

亜鉛を含む食材は下記の通りになります。

・生ガキ

・煮干し

・たたみいわし

・豚レバー

 

不足しがちな栄養素だからこそ、

こういった食材は積極的に取り入れたいところです。

 

ヨウ素について

 

ヨウ素も髪の毛にとって非常に重要な栄養素の一つで、

新陳代謝に関わる甲状腺ホルモンの働きを正常に整える働きがあります。

 

細胞分裂を活発に行う為に代謝は非常に重要です。

毛母細胞の働きが活発になることで新しい髪の毛が生えてきますので、

その上で代謝に関わるヨウ素は重要な役割を担っています。

 

そんなヨウ素を多く含む食材は下記の通りになります。

・昆布

・ひじき

・ワカメ

・大豆

・バター

・卵

・鶏肉

・アジ

・イワシ

 

亜鉛とは違って日常生活の中で摂取しやすい食材に

多く含まれているのがヨウ素の良いところです。

 

髪に良いと言われるその他の栄養素について

 

 

実はタンパク質とビタミンとミネラル以外にも髪の毛に良いと言われる栄養素があるんです!!

今日は出し惜しみなく大盤振る舞いさせて頂きますので最後まで是非お付き合い下さい♪

 

教授:ボールドヘッド
この辺の栄養素もバランス良く取り入れられれば申し分ないの~!

 

下記の4つがその栄養素になります!!

・アントシアニン(ポリフェノール)

・リコピン(カレトノイド)

・カプサイシン

・イソフラボン(ポリフェノール)

 

それでは、この4つ関しても一つずつ細かく解説させて頂きましょう!

 

アントシアニン(ポリフェノール)について

 

 

アントシアニンには強い抗酸化作用があり老化防止に非常に効果的な栄養素だと言われています。

ビタミンのところでも話をしましたが、

頭皮の老化を防止出来ればそれだけ若々しい健康的な髪の毛を生やす為の地盤が整います。

抗酸化作用や老化防止というのは頭皮や髪の毛に絶大なメリットがあるんです。

 

そんなアントシアニンを含む食材については下記の通りです。

・ピルベリー

・ブルーベリー

・カシス

・黒糖

・ナス

・ぶどう

・紫芋

 

紫色の食べ物に多く含まれているイメージですね。

ベリー系の食材は朝ヨーグルトなどに混ぜたりすると摂取しやすそうですね♪

 

リコピン(カレトノイド)について

 

 

リコピンもアントシアニンと同様に別格の抗酸化作用を持つ食材です。

ですがリコピンに含まれる抗酸化作用は別格で、

なんとビタミンEの100倍に匹敵すると言われています。

抗酸化作用のある食材は何種類かご紹介させて頂きましたが、

問答無用でリコピンが一番効果を発揮してくれそうです。

 

そんなリコピンはトマトに多く含まれていることで有名です♪

 

カプサイシンについて

 

 

カプサイシンは唐辛子やしし唐など辛い食べ物に多く含まれている成分です。

血行促進作用などが高く薄毛治療には効果的と言われています。

 

食べ過ぎは良くないですが、適度に摂取すれば頭皮の血行促進に良い効果が得られることでしょう。

 

イソフラボン(ポリフェノール)について

 

 

イソフラボンは大豆などに含まれる成分で、

化粧品などに含まれているということもあり、

女性ホルモンに似た働きをすることから男性型脱毛症予防に効果があると言われています。

 

豆腐やきな粉から多く摂取出来るので、

比較ても毎日の食生活でも摂取しやすい栄養素です。

 

多くの栄養素はバランス良く手軽に摂取する方法について

 

 

これだけの栄養素を効果的に摂取するのって凄く難しいですよね??

 

一人暮らしで遅くまで働いて帰った後に、

バランスの摂れた食事を自分で作ろうなんて殆どの方が思わないはずです。

 

じゃぁどうすればこれだけの栄養素を効果的に摂取することが出来るのでしょうか??

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
いやいや料理とかしたことないで!

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
もう一回言いますけど僕毎日コンビニ弁当です(汗)

 

答えは実にシンプルです。

 

 

サプリメントの活用です。

 

最近の育毛サプリメントは非常に優れていて、

1日に数粒飲むだけで健康な髪の毛を生やす為に必要な栄養素を補うことが出来ます。

 

値段も一ヶ月で6000円~7000円が相場で、

1日で考えると200円前後で摂取出来ます。

 

髪の毛に害のあるタバコをやめてサプリメントを取り入れれば、

完全にお釣りがくるような計算になります。

 

最後に私がオススメしている育毛サプリメントをいくつかご紹介させて頂きます♪♪

 

画像をクリックすると公式ページにジャンプすることが出来ますので、

是非とも詳細までご覧になってみて下さい。

 

・ボストン

 

・メンズミレット

 

ダブルインパクト

 

まとめ

 

 

それではまとめていきましょう!!

今日は薄毛にならない為の食生活について解説させて頂きました。

食べ物は髪の毛の材料となるものなので実はどんなヘアケアよりも重要です。

 

そこで3大栄養素を中心としたバランスのとれた食生活を送ることが

健康な髪の毛を維持する為には非常に重要です。

 

3大栄養素とは??

タンパク質ビタミンミネラルの3つになります。

 

その他にもアントシアニンリコピンイソフラボンカプサイシンも髪の毛に良い効果をもたらします。

 

でも、これだけ多くの栄養素をバランス良く摂取するというのは至難の業・・・

 

日々の残業に一人暮らし・・・出来ない理由の方が多いですよね。

 

そんな方が効率的且つバランス良く健康的な髪の毛を作る為に必要な栄養素を補う為には、

サプリメントの服用が必要不可欠です。

 

最近の育毛サプリメントは色々な種類があり非常に優秀です。

 

価格帯も一ヶ月で6000円~7000円前後で、

日割で計算すると1日あたり200円前後で栄養バランスを整えることが出来ます。

 

中でも私も愛用しているのがボストン育毛サプリ!

下記バナーから公式ページにシャンプ出来ますので是非ご覧下さい♪♪

 

 

 

薄毛治療において食事改善は必須項目です!!

疎かにせずにしっかりと取り組んでいきましょう!!