アナタはミノキシジルという発毛成分をご存知ですか??

そしてその発毛効果をご存知でしょうか??

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
ミノキシジルってリアップの主成分やんな!?

そんな効果あるんけ??

 

ミノキシジルは国からも発毛効果が認められ、

日本皮膚科学会からも男性型脱毛症(AGA)の治療成分として

推奨されている発毛成分なんです。

 

高い発毛効果を期待出来るミノキシジルですが、

中には「効かない・・・」と嘆く人もいるようです。

 

ミノキシジルの効果が実感できない場合、

下記の4つのポイントを再度確認しましょう。

 

1.使用期間はどれくらいなのか??

2.正しい使用方法で使用出来ているか??

3.ミノキシジルの濃度はどれくらいのものを使用しているか??

4.そもそも薄毛の原因は男性型脱毛症(AGA)で間違いないのか??

 

この3つの中に必ず理由が隠れているはずです。

今日はミノキシジルについてと、

効果が感じられなかった際のチェックポイントについて解説させて頂きます。

 

 

ミノキシジルってなに??

 

 

まずは「ミノキシジルがどんな成分なのか?」について解説させて頂きます。

 

ミノキシジルは元々高血圧の方の為に開発された成分で、

血管を拡張することで血圧を下げる効果があるんです。

 

その血管拡張効果によって頭皮の血行が良くなり副作用として髪の毛が増えたというのが、

ミノキシジルが男性型脱毛症(AGA)治療に使われるようになったキッカケのようです。

 

発毛効果はもともとは副作用だったというわけです!

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
そっそうだったんですね!!?

 

あのプロペシアと併用することで、

かなり高い発毛効果を実感出来ると言われています。

 

実際に私もプロペシアと5%のミノキシジルでかなり発毛を実感した一人です。

 

しかし効果が高い反面、副作用も存在するのが、この成分の特徴です。

 

 

ミノキシジルの副作用について

 

 

ミノキシジルは効果が高い反面多くの副作用が存在します。

その数、実に12種類!!

 

1.多毛症

2.動悸

3.不整脈

4.性的不能

5.めまい

6.倦怠感

7.頭痛

8.意識朦朧

9.手足、顔の痛みやむくみ

10.急速な体重増加

11.肝機能障害

12.初期脱毛

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
12種類っていくらなんでも多すぎやろ(汗)

 

教授:ボールドヘッド
もっと細かく分類すればまだ出てくるぞ・・・

 

ミノキシジルには頭皮に塗布する外用薬と、

プロペシアのように内服するタイプがあります。

 

外用薬に関して副作用はそれほど懸念する必要はないですが、

内服薬は体内から成分を取り入れるので効果も高い反面、

副作用の発生率もかなり高いと言われています。

 

動悸や不整脈や肝機能障害など循環器系の副作用や、

重篤な副作用は内服薬独特のものになります。

 

ハゲ治療で身体を壊してしまっては本末転倒です。

 

なので当サイトでは内服用のミノキシジルタブレットの服用は推奨しておりません。

 

ミノキシジルの効果が感じられない時に確認するべき4つのポイント

 

 

ポイントとしては4つありましたね。

 

1.使用期間はどれくらいなのか??

2.正しい使用方法で使用出来ているか??

3.ミノキシジルの濃度はどれくらいのものを使用しているか??

4.そもそも薄毛の原因は男性型脱毛症(AGA)で間違いないのか??

 

ミノキシジルは基本的に「効く発毛成分」です。

 

全く効果が実感出来ないというのはそもそもおかしいのです。

 

この4つのポイントを確認すれば効果が実感できない理由が分かるはずです。

 

教授:ボールドヘッド
効果が実感出来ない場合は、この4項目をチェックするんじゃ!

 

使用期間はどれくらいなのか??

 

 

基本的にミノキシジルを含む発毛剤は、

最低でも半年は使用し続けなければ効果を実感するこは出来ません!

 

どんなに早くても3ヶ月は必要です!

 

なぜなら髪は一ヶ月に1cm程度しか伸びないからです。

 

この計算でいくと三ヵ月で3cmくらいにはなっているはずですが、

生え始めて三ヵ月程度の髪の毛はまだまだ細く肉眼ではしっかり確認出来ません。

 

半年くらい経ってやっとしっかりとした髪の毛になるのです。

 

なので、ミノキシジルを使用し始めて数ヶ月の方は、

「まだまだ我慢が足らん!!」ということになります(汗)

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
僕はまだ2ヶ月しか使っていないので我慢が足りないということですね(汗)

 

根気強く使用を続ければ必ず効果は表れるはずなので、

そのまま継続して見て下さい。

 

 

正しい使用方法で使用出来ているか??

 

 

ミノキシジルを含む育毛剤はどれも朝晩の2回塗布する使用になっています。

 

それを面倒くさいからと言って1回だけにしてしまったり、

そもそも毎日塗布することが出来なければ、

もちろん効果も半減してしまいます。

 

確かに朝晩1日2回の塗布って出来そうで以外と面倒くさかったりするんですよね・・・

 

ですがお金も時間も投資して治療しているわけですから、

効率よく効果が実感できなければ意味がありません。

 

「最近サボり気味だな・・・」と思ったアナタは、

しっかり正しい使用方法で使用することを心掛けて下さいね。

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
やっぱサボった分はそのまま髪の毛に現れるんやな(汗)

 

ミノキシジルの濃度はどれくらいのものを使用しているか??

 

 

ミノキシジルを含む育毛剤は複数の濃度の商品が販売されています。

 

代表的なリアップであれば1%と5%がありますが、

もちろん5%の方が高い効果を発揮することが分かっています。

 

ミノキシジルを含む育毛剤の濃度は5%が主流ですが、

海外製品の中には5%を超える濃度のものも存在します。

 

私はフォリックスという育毛剤のミノキシジル濃度12%の育毛剤と使用したことがありますが、

副作用が表れてので使用と途中で中止しました。

 

それからは5%を使用しています。

 

濃度が高ければ高い程、効果は期待出来ますが、

副作用のリスクも上がるので注意が必要です。

 

教授:ボールドヘッド
段階を踏んで徐々に濃度を上げていけば副作用の発生率を下げることが出来るという説もあるぞ!

 

そもそも薄毛の原因は男性型脱毛症(AGA)で間違いないのか??

 

 

ミノキシジルはそもそも男性型脱毛症(AGA)の治療薬です。

原因が男性型脱毛症(AGA)でなければ効果を得ることは困難です。

 

男性型脱毛症の特徴で言えば頭頂部もしくは前頭部からハゲてくることが非常に多いです。

側頭部や後頭部はボーボーなのに頭頂部や前頭部だけ薄いという方は男性型脱毛症の可能性が高いですね。

 

男性型脱毛症(AGA)以外の脱毛症で言えば、

円形脱毛症や壮年型脱毛症(加齢による薄毛)があります。

 

円形脱毛症は一カ所が局地的にハゲてします状態。

壮年型脱毛症は加齢に伴う脱毛症なので、

若い方はこれにはまず該当しないですね。

 

分からないという場合は専門機関を受診しましょう。

 

男性型脱毛症(AGA)専門のクリニックなら専門家の目線でしっかりと判断が可能ですし、

それに合わせて治療法も提案してくれるので安心です。

 

AGAスキンクリニックは大手ですしオススメです。

私も通っていますが対応も丁寧です。

 

 

まとめ

 

 

 

それではまとめに入っていきます。

今日はミノキシジルという発毛成分の全貌と、

効果が実感できなかった際のチェックポイントについて解説させて頂きました。

 

ミノキシジルは血管を拡張させることで、

頭皮の血行を促し発毛を促すことの出来る発毛成分でしたね。

 

高い効果が実感出来る反面、副作用のリスクもありましたね。

 

12種類もの副作用がありました。

 

またミノキシジルを含む育毛剤には頭皮に塗布する外用タイプと、

口から飲む内服タイプがありましたね。

 

内服タイプは効果が高い反面、

副作用のリスクも高いをいうことで推奨は出来ないということでしたね。

 

そしてミノキシジルの効果が感じられない場合のチェックポイントは4つありましたね。

 

1.使用期間はどれくらいなのか??

2.正しい使用方法で使用出来ているか??

3.ミノキシジルの濃度はどれくらいのものを使用しているか??

4.そもそも薄毛の原因は男性型脱毛症(AGA)で間違いないのか??

 

下記の4つを確認しても原因が分からない場合は、

4つ目の項目でご紹介した男性型脱毛症(AGA)の専門機関を受診するようにしましょう!