こんにちは若ハゲ研究家ヨッシーです。

アナタは「オナニーしすぎたらハゲる!?」
という噂をご存知でしょうか??

一見都市伝説のような話ですが、これは本当なのでしょうか??

 

これを聞いてまず思うことは・・・

「オレ毎日オナニーしてるけど、
まさかそれが原因でハゲてきてるの?」

「オナニーすぐにやめないとッッ!」

私もこれ思いました。

 

実際にやめてみました。

 

一週間持ちませんでした・・・(汗)

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
オナニーは男のロマンや!

そんな簡単にやめられるわけないやろ!

てゆか、その噂ホンマなんか?オナニーとハゲとか絶対関係ない気がするんじゃが・・・

 

確かにやめられないですよね。。。

 

そう思って色々調べてみたんですけど、

結論やっぱりオナニーだけでハゲてしまうというのは嘘みたいです。

 

でもオナニーはハゲの原因の一つにはなり得るということでした。

 

このままでは気になって安心してオナニーできないと思いますので、

今日はその辺しっかり解説させて頂きます。

 

 

オナニーしすぎるとハゲると言われている2つの理由

 

 

オナニーしすぎるとハゲるという事実の根拠は大きく分けて二つあります。

 

1.栄養素の体外放出
2.男性ホルモンの増加

 

実はオナニーをすると身体の中で得る物もあれば失う物もあるんです。

この得る物と失う物がハゲと関係していると言われています。

 

教授:ボールドヘッド
オナニーというのは実に奥深いものよの~

 

1.栄養素の体外放出

 

 

実はオナニーをすることで多くの栄養素が体外に放出されているんです。

 

ざっと14種類もの栄養素が体外に排出されます。

・アミノ酸
・ビタミン
・亜鉛
・カルシウム
・クエン酸
・マグネシウム
・ナトリウム
・グルタチオン
・炭水化物
・脂質
・コレステロール
・デオキシリボ核酸
・アルギニン

 

健康な髪の毛を作る上でこれらの栄養素は非常に重要です。

タンパク質や亜鉛やビタミン系の栄養素は特に重要です。

 

これらの栄養素が体外に排出されるということは、

本来髪の毛に供給されるはずだった栄養素が不足してしまうということになります。

 

一回の射精で体内の栄養バランスが崩れるようなことは可能性として低いですが、

1日に複数セットを毎日行うような生活スタイルだと栄養バランスが大きく崩れる可能性もありそうですね。

 

2.男性ホルモンの増加

 

 

次はオナニーをすることで体内で増えるものについてのお話です。

 

何が増えるかというと「男性ホルモン」です。

 

男性ホルモンは下記のような時に増加する傾向があるようです。

 

・睡眠中
・勝負事に勝った時
・異性と接近している時
・性的興奮を感じた時
・運動後
・筋トレ後
・仕事や趣味で達成感を感じた時

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
異性と接触しただけで男性ホルモンが増えるなら、

オナニーなんかしたら大量発生やな!笑

 

「オナニーをしすぎたらハゲる!?」という噂は、

オナニーをすると男性ホルモンが増えるからハゲるという見解のようですが、

実は男性ホルモンが増えただけではハゲにはならないんです。

 

オナニーをした時に増えるのはテストステロンという男性ホルモンで、

薄毛を進行させるのはジヒドロテストステロンという悪性の男性ホルモンなんです。

 

このジヒドロテストステロンはテストステロンと体内に存在する5αリダクターゼという酵素が合体した時に生まれます。

 

この5αリダクターゼの量には個人差があり、

これが多いほどジヒドロテストステロンが生まれやすいということになるので、

「ハゲやすい」ということになります。

 

5αリダクターゼの量は遺伝的要素が大きいようです。

 

なので男性ホルモンが増えたとしても体内の5αリダクターゼが少なければ、

ハゲることはありませんし、逆に男性ホルモンが少なくても5αリダクターゼが多ければ

ジヒドロテストステロンがその分多く作られることになりますのでハゲを進行させてしまうということになります。

 

教授:ボールドヘッド
要するに男性ホルモンが多いからハゲるという論理は破綻したということじゃな。

 

5αリダクターゼが体内に多く存在している人の場合、

テストステロンの増加でハゲが加速してしまうということは断言できるので、

一概に「関係ない」とは言えませんが、オナニーして増えた男性ホルモンだけでハゲるようなことはないですね。

 

ハゲない為に禁欲するべきなのか??

 

 

結論しなくても良いです。

 

てゆうか、出来ないですよね!?笑

 

少なくても私は出来ませんでした。。。

 

ただオナニーのやり過ぎには注意して下さい。

 

ハゲの兆候がある方はオナニーをして男性ホルモンが増えることで、

悪性の男性ホルモンが増えやすくなる傾向にあります。

 

髪の材料となる栄養素の面を考えても、

亜鉛という栄養素で例えると1回のオナニーで

1日に必要な亜鉛摂取量の1割が体外へ排出されてしまうみたいです。

 

10回やったら全て消費してしまうことになります・・・

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
若い頃は1日5回くらいSEXしたこともあったが今は無理じゃな(汗)

 

まぁそんなにする人はいないと思いますが、

1日1回くらいならまぁ理解出来る範疇かなと思います。

 

禁欲してストレス溜めて血行不良になるくらいなら思い切ってやってしまった方が良いと思います。

 

 

オナニーもしたいしハゲたくもないって人はどうしたら良いの??

 

 

少なからずオナニーがハゲの原因になりうるということで、

ハゲ治療とオナニーを両立する方法について解説させて頂きましょう!

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
ハゲ治療とオナニーの両立!?そんな事が出来るんか?

 

はい。ちゃんと治療していればオナニーしても大丈夫です。

 

1日5回くらいしても大丈夫かもしれません(笑)

 

オナニーがハゲに繋がる理由としては、

「栄養素の体外排出」「男性ホルモンの増加」がありましたね。

 

この二つに効果的にアプローチが出来れば、

オナニーしてもハゲることはまず有り得ません。

 

「栄養素の体外排出」の解決策

 

 

簡単に言えば出る物は補えば良いのです。

 

ですが健康な髪の毛を作る為の栄養素は膨大な種類があります。

 

これらを食事だけで補うのは至難の業ですよね。

 

なのでサプリメントを活用しましょう。

 

育毛サプリメントは健康な髪の毛を生やすことに特化した栄養素が配合されており、

効果的かつ効率よく栄養素を摂取することが出来ます。

 

コストは色々と種類もありますが相場としては一ヶ月に五千円前後といったところでしょうか。

 

私はボストン育毛サプリというのは飲んでいます♪

 



 

サプリメント健康的にもかなり良いので髪の毛も身体全体も元気にしてくれます!

 

「男性ホルモンの増加」の解決策

 

 

男性ホルモンに関しては専門機関への受診が最も効果的です。

男性ホルモンの増加で薄毛の傾向のある方は5αリダクターゼの多い方なので、

男性型脱毛症(AGA)の傾向が強い方です。

 

なので「5αリダクターゼを抑制する」という方法が最も効果的です。

 

5αリダクターゼを抑制出来れば男性型脱毛症(AGA)の原因になる

ジヒドロテストステロンの生成を抑えることが出来るので、

ハゲの進行を止めることが出来ます。

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
でもどうやって5αリダクターゼを抑制するんや??

 

 

教授:ボールドヘッド
プロペシアという内服型の育毛剤を飲むとよいぞ。

 

その通りです。

 

プロペシアは体内での5αリダクターゼの生成を抑制する効果があり、

男性型脱毛症(AGA)に最も効果的な育毛剤だと言われています。

 

こちらは医師の処方でしか手に入れることが出来ませんので、

AGAスキンクリニックなどの専門機関を受診するようにしましょう。

 

コストは月8千円前後かかりますが効果としては抜群です。

 



 

まとめ

 

 

今日は「オナニーしすぎたらハゲるのか??」

という都市伝説について解説させて頂きました。

 

結論としては、オナニーだけが原因でハゲることはないが、

やりすぎたらハゲる原因の一つになり得るということでしたね。

 

理由としは「栄養素の体外排出」「男性ホルモンの増加」でしたね。

 

「栄養素の体外排出」に関しては育毛サプリメントで、

「男性ホルモンの増加」に関してはプロペシアという飲むタイプの育毛剤で対策が出来るということでした。

 

この噂を信じて禁欲生活を送ろうとしていたアナタ!?

 

そんな事したら逆にストレスでハゲが進行してしまうので注意して下さい!

 

しっかり治療と両立しながら男としての楽しみも堪能していきましょう♪