アナタはストレスとうまく付き合えていますか??

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
全然です・・・

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
わしはどっちか言うたらストレスとかあんま感じん方やの~

 

時としてストレスは薄毛の原因になります。

 

現代社会においてストレスは社会問題と言われています。

 

職場にいると嫌な上司に毎日叱られて、

家に帰れば妻や子供に煙たがられて・・・

 

「生きていてもストレスしか感じない。」

というような方も少なからずいらっしゃることでしょう。

 

それでも中々急に環境を変えることは出来ないですよね。

 

なのでストレスとはうまく付き合っていく必要があるんです。

 

ストレスもうまく付き合えば緩和することが可能です。

 

そうすれば薄毛の進行も少し緩和するかもしれません。

 

今日はストレスが薄毛を進行させてしまう原因と改善策について解説していきます。

 

 

そもそもストレスって何??

 

まず、そもそもストレスとは何なのか?

というところから掘り下げて解説していきます。

 

ストレスとは外的な刺激を受けた際の我々の身体に現れる反応や精神的緊張のことを言います。

例えばやりたくない仕事を無理矢理任されたり、

やりずらい上司と一緒に仕事をさせられたり、

上司との飲み会に無理矢理参加させられたり、

大勢の人の前で話をしないといけなかったり、

社会人として仕事をしていると日々何等かのストレスを感じていることでしょう。

 

教授:ボールドヘッド
現代社会はストレス社会と言われとるくらいじゃからの~

 

ストレスは精神的緊張と言いましたが、

精神的緊張が私達の身体に何をもたらすかというと自律神経の乱れです。

 

自律神経とは循環器、消化器、呼吸器など身体のさまざまな箇所の活動を調整する神経で、

交感神経と副交感神経の2つの神経から成り立っています。

 

そしてストレスを感じている時は、その内の交換神経が活発に働きます。

 

交感神経が活発になるとアドレナリンなどが分泌されるので、

イライラなどの心境の変化に繋がります。

 

ストレスは心境の変化以外に我々の身体に様々な影響を及ぼすと言われてます。

 

ストレスが薄毛を促進してしまう3つの要因

 

ストレスが薄毛を促進させてしまう要因としては大きく分けて3つあります。

 

下記の3つがその要因です。

1.睡眠障害

2.血行不良

3.円形脱毛症

 

この3つの要因について更に掘り下げて解説していきましょう!

 

睡眠障害と薄毛の関係性について

 

なぜストレスが睡眠障害いわゆる不眠症などを引き起こすのでしょうか??

 

先程も説明しましたがストレスを感じるとアドレナリンが分泌され心理的緊張あるいは興奮状態になります。

そもそも睡眠中というのは自律神経の中でも副交感神経が活発に働かなくてはならない状態で、

ストレスを感じている時にはその逆の交換神経が活発に働きます。

 

要するにストレスを感じていると眠りにつくという状態と全く逆の状態に近くなるんです。

 

更に逆を考えればリラックスすれば眠れるということになりますが、

リラックスしようと思えば思う程それが返ってストレスになって眠れなくなったりするんですよね。

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
この不のスパイラルは本当にアルアルですね・・・

 

眠れない日が続くことでそれ自体がストレスになり、慢性的な不眠症に陥ることも多いようです。

 

睡眠不足が続いてしまうと睡眠中に最も分泌される成長ホルモンの分泌が少なくなり、

新しい髪の毛の生成や髪の毛自体の成長の妨げにもなってしまいます。

 

なので睡眠不足に陥ってしまうと薄毛を進行させてしまうんです。

 

血行不良と薄毛の関係性について

 

次は血行不良と薄毛の関係性についてです!

ストレスと薄毛になる原因としてはこれが一番影響が大きいかと思います。

 

なぜストレスが溜まると血行不良に陥るのか?

 

ストレスが溜まると自律神経が乱れます。

交感神経が活発になるので興奮状態になり血圧が上がります。

その為、血管が収縮するんです。

 

だから血行不良に陥ります。

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
なるほど!じゃからストレス溜まると血行不良になるんか!

 

血行不良になると髪の材料となる栄養素が頭皮や毛根まで供給されなくなるので薄毛の進行に拍車をかけてしまいます。

 

「髪は血余り」という言葉があるように

髪の毛への栄養供給は全身の中でも最も最後だと言われています。

ストレスによる血行不良はなかなか致命的ですね。

 

円形脱毛症について

 

ストレスによる薄毛で最も有名なのが円形脱毛症ですよね。

 

円形脱毛症は別名、自己免疫不全疾患とも呼ばれており、

身体を守る為にある免疫細胞が何等かの理由で毛乳頭の細胞を攻撃してしまうことで起こると言われています。

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
何らかの理由って何ですか!?

 

その何等かの理由というのがストレスです。

ストレスによって自立神経が乱れることで自己免疫不全疾患に陥ると言われています。

 

円形脱毛症は自然に治るものが殆どですが、

場合によっては専門の治療を施さないと治らないケースもあるそうです。

 

うまくストレスと付き合っていかないと大変なことになりそうですね。。。

 

ストレスを解消する為の6つの方法について

 

ここからはストレスの上手な解消法についてです。

 

ストレスの上手な解消法は大きく分けて6つあります!!

 

1.睡眠の質を高める。

2.入浴

3.運動を取り入れる

4.食生活の改善

5.ツボ押し

6.喫煙を控える

 

それでは一つずつ解説していきましょう!

 

1.睡眠の質を高める。

 

ストレスと睡眠には深い関係性があります。

 

睡眠中は副交感神経が活発に働きリラックス状態になります。

なので睡眠の質を高めることこそがストレス解消に繋がるのです。

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
睡眠の質はどうやったら高められるのでしょうか??

 

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠という二つの睡眠パターンがあります。

いわゆるレム睡眠は浅い眠りでノンレム睡眠は深い眠りのことを言います。

睡眠中はこの2つが約90分周期くらいで交互に訪れます。

眠りが浅い方や睡眠障害の方はこのノンレム睡眠が浅く時間が短くなっている傾向にあるそうです。

 

そこで肝心なのはノンレム睡眠を出来るだけ長く深くすることです!

 

このノンレム睡眠の質を上げるには睡眠前の行動が非常に大切です。

 

気を付けるべき事が二つあります。

寝る前にお酒は控えることとPCやスマホは見ないことです。

 

PCやスマホのブルーライトには脳を覚醒状態にする作用があり、

一件のメールチェックでエスプレッソ2杯分飲んだ時と同じくらいの覚醒効果があるそうです。

 

お酒も一緒で一見眠りを深くするような効果があるように感じますが、

体内で分解される時に交感神経が刺激されるので覚醒状態になります。

 

寝る前の行動に注意して出来るだけ深い眠りにつけるようにしましょう。

 

2.入浴について

 

次は入浴についてです。

 

実は入浴にも副交感神経を活発にする作用があり、
ストレスの緩和に非常に有効だと言われています。

入浴中に上昇した体温が徐々に下がる時に副交感神経が活発になりリラックス状態になります。
また血管を拡張する効果もあり結構促進にも非常に有効なんです。

 

更に効果的な入浴法には3つのポイントがあるそうです。

 

1.31℃~41℃のぬるま湯に浸かること。

2.体の芯まで温まるまで浸かること。

3.就寝する約2時間前までに入浴を済ますこと。

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
寝る前の風呂って意外とアカンのんやの~!

 

このポイントを押さえて入浴することが大切です。

 

3.運動を取り入れる。

 

適度な運動はストレス解消に繋がります。

 

スポーツで汗を流している時ってなんか清々しい気分になりますよね??

 

また、運動の中でも特にジョギングなどの有酸素運動が効果的だと言われています。

有酸素運動にはストレスを分解する効果があり、

更にエンドルフィンという快楽を感じる物質が体内で分泌され、

これにもストレスを緩和する効果があると言われています。

また、単純に運動することで血行促進にも繋がるので発毛にもかなり効果的なのです!

 

毎日少しずつでも良いので取り入れると良いでしょう!

 

教授:ボールドヘッド
最近、運動不足じゃの~

健康の為にも少し走ろうかの~ストレス緩和にも繋がるなら一石二鳥じゃの~

 

4.食生活の改善

 

次は食生活についてです!

さっき運動の解説の時にエンドルフィンについて話をしたが、

食事においても美味しい物を食べた時にエンドルフィンが脳内に分泌されると言われています。

 

また、ストレス解消に効果的な栄養素もあります。

「パントテン酸」という栄養素で主にレバー、魚、卵、納豆などに含まれるので、これらを定期的に摂取するようにすると更に良いでしょう。

 

レバーは厳しいかもですが、卵や魚、納豆などは意識すれば毎日どれか必ず摂取できそうですね!

 

教授:ボールドヘッド
たまごと納豆混ぜて食べるのがわしのオススメじゃ!

 

5.ツボ押しについて

 

ツボ押しなんか効果があるのか!?

 

なんて思ったかもしれませんがストレス緩和や血行促進に効果がるツボが存在するんです。

 

「百会(ひゃくえ)」と呼ばれるツボで、

両耳をつないだ線と、額の中央から首の後ろのラインが交わる点に存在すると言われています。

ここを3秒程押して、それを3回ほど繰り返すとストレスの緩和に良いみたいです。

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
百会ですね!? 今日からやってみます!

 

ツボ押しと一緒に頭皮マッサージも行うと血行促進にもなって良さそうですね!

 

6.喫煙を控える。

 

ストレスが溜まってイライラするとタバコの本数が増えるというのはよく聞きますよね。

 

タバコは血行不良をより深刻化させてしまいます。

 

喫煙家の方からするとタバコは精神安定剤みたいなものだと思いますが、

血行が悪くなのと髪や頭皮にしっかりと栄養が供給されなくなります。

 

一時的に気持ちが落ち着くので吸ってしまいたい気持ちは分かりますが、

どうか吸い過ぎにはご注意を!

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
分かってても吸ってしまうんよの~

イライラしとる時は特に・・・

ちょっと控えなアカンの~

 

まとめ

 

 

それでは今日のまとめです!

今日はストレスと薄毛の関係性についてとその対策について話させてもらいました。

 

ストレスとは外的刺激を受けた時の身体の反応や緊張のことでしたね。

ストレスは自律神経の乱れによって生まれ、

交感神経と副交感神経の内の交感神経の方が活発になるんでしたよね。

 

そしてストレスが薄毛を促進させてしまう要因としては3つありました。

1.睡眠障害

2.血行不良

3.円形脱毛症

これらが薄毛の原因になるということが分かりましたね。

 

更にストレスとうまく付き合うには6つのポイントがありましたね。

1.睡眠の質を高める。

2.入浴

3.運動を取り入れる

4.食生活の改善

5.ツボ押し

6.喫煙を控える。

全て今すぐ取り組めるような簡単なことです。

すぐに取り入れてストレスを緩和し少しでも薄毛が進行しないようにしましょう。