Deeper3Dを3年間使いました。

半年でやめるべきでした。

 

今日は私がそう感じた理由について記事にまとめていこうと思います。

 

Deeper3Dを否定するわけではないですが、

これから使おうとされている方や今現在使用中の方は参考にして頂ければ幸いです。

 

教授:ボールドヘッド
Deeper3Dと言えばキャピキシル配合の育毛剤の中では最も知名度のある育毛剤じゃが・・・ 所長にはそんなに合わんかったんか??

 

僕とDeeper3Dの出会い。

 

 

僕は今はフォリックスというミノキシジル配合の育毛剤を使用しています。

Deeper3Dはその前に約3年間使っていました。

 

元々ミノキシジル配合のザンドロックスという育毛剤を使用していまして、

それを使用していた時に薄毛がかなり改善しました。

それからはザンドロックスにお世話になる日々が続いたんですが・・・

 

まさかのザンドロックスの製造中止。

 

その時にDeeper3Dに出会ったんです。

 

当時はミノキシジルの3倍の効果が期待できるというキャピキシルを配合しているといことで、かなり注目を集めていましたね。

 

そんなこんなでそれから約3年間Deeper3Dを使ったんですが、

今振り返るとどちらかというと後悔しています。

 

それではその一部始終について書いていきます。

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
出会いは運命的やのにのぉ~

 

そもそもDeeper3Dとはどんな育毛剤なのか?

 

 

Deeper3D

内容量:1本60ml

使用対象:男性専用

販売価格:¥14.100-

 

キャピキシルという成分を主成分とした育毛剤です。

その他にもリデンシルという成分や毛母細胞を活性化させる役割を担う、

成長因子も豊富に含んでいます。

 

各成分の詳しい詳細について書いていきましょう。

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
成分配合を見る限り結構効果の高そうな育毛剤だと聞いてますけどね!?

 

キャピキシルについて

 

 

皆様はキャピキシルという成分をご存じですか?

 

あのミノキシジルの3倍の発毛効果があると言われている成分です。

これを謳い文句にしているだけあって販促効果は絶大です。

ミノキシジルはあのリアップの主成分ですし、その効果は立証されています。

その3倍の効果があると言っているわけですから注目されないわけがないんですよね。

 

ですが、これには実はカラクリがあって、

「ミノキシジル使用者と比較して3倍の毛髪の増加が見られた。」

などの臨床試験での結果があるのであれば、かなり信憑性が高いものになりますが、

キャピキシルがミノキシジルの3倍に値するのはヘアーグローアクテビティという数値です。

臨床試験の結果によると発毛を促すシグナルのようですが、

これだけではミノキシジルの3倍の発毛効果があると言い切ることは難しいですよね。

 

更に詳しい情報は下記の記事をご覧下さいませ。

 

「キャピキシル効果なし!?」ネットでの噂や口コミを徹底検証

 

とはいえ臨床試験での結果を見る限り優れた発毛成分であることは間違いないと思うのですが、

ミノキシジルの3倍というのは少し誇大表記にも思いますね。

 

リデンシル配合

 

 

このリデンシルに関しては2016年5月から、
Deeper3Dに新配合された成分になります。

 

リデンシルも最近注目されている成分で、
具体的な効果と致しましては、
毛根の毛包内にあるバルジ領域にアプローチすることにより、
髪の成長を促す働きがあると言われています。

 

また頭皮炎症予防による脱毛防止効果も期待出来るようです。

 

Deeper3Dはこのリデンシルに関しては5%と高濃度で配合しております。

 

また、このリデンシルですが、
キャピキシルを同時に使用することで、
相乗効果を発揮すると言われています。

 

なぜならば、キャピキシルも毛包に作用して発毛を促すからです。

 

この2つもの成分を高濃度で配合しているというがDeeper3Dの最大の強みです。

 

とはいえ、このリデンシルに関しても髪の成長(伸びるスピード)を促進する効果はあるようですが、

発毛を促すという観点から言うと疑問も多いです。

髪を育てるという部分では優れているかもしれませんが、

新しい髪を作るという部分では疑問が多く残ります。

 

 

8種類のGF成分(成長因子)を配合

 

Deeper3Dは成長因子を沢山配合していることでも有名な育毛剤です。

 

・KGF
・IGF
・FGF-1
・プラセンタ
・プロヘアリンβ4
・リジュリン
・燕の巣
・プロテオグリカン

 

これらの成長因子が細胞分裂を活性化し、
新たな髪の毛の生成をサポートします。

 

モンゴロイド3大伝承成分

 

 

Deeper3Dには頭皮環境を清浄に保つ為の成分も、
豊富に含まれています。

 

薄毛の人のいない民族として知られる、
モンゴル人やインディアンが洗髪に使用する植物のエキスを抽出し、
成分として配合しています。

 

下記3つの成分になります。

 

・イラクサ根エキス、イラクサ葉エキス
・ユッカグラウカ根エキス
・ヒポファエラムノイデス種子油

 

これらの成分をモンゴロイド3大伝承成分として配合しています。

 

ヨッシーはDeeper3Dを使ってみて効果はあったのか!?

 

 

「半年でやめるべきでした。」と言ってしまってるくらいなので、

もうお分かりかと思いますが、正直思ったような効果は得られませんでした。

 

僕の想定ではミノキシジルの3倍の発毛効果が期待できると思っていたので、

半年もしないうちに髪の毛がボーボーになると思っていました。

 

ですが、蓋を開けてみると毛量の変化は殆どなく・・・

現状維持が出来ている程度。

 

現状維持でも効果があったのでは?

 

とも思いましたが一ヶ月に1万4千円も支払っているので現状維持では全く納得できませんでした。

とはいえ現状維持出来ているのがDeeper3Dを使用しているからだとしたら、

使用をやめてしまうと更に薄毛が進行してしまうのでは?

という恐怖心から3年間も継続使用してしまうことになってしまいました。

 

Deeper3Dで発毛して髪の毛ボーボーになる方も少なからずいらっしゃると思うのですが、

僕には合わなかったようです。

 

ただDeeper3Dに含まれるキャピキシルをはじめとする成分には副作用が一切ありません。

そういう意味で安全性はピカイチです。

安全に現状の毛量を維持したい方には良いかもしれませんね。

 

教授:ボールドヘッド
効果が現状維持程度じゃったか・・・

確かにこのコストで3年間使用して現状維持はちょっと納得できんな。

もう少し早く見切りをつけるべきじゃったな。

 

僕がDeeper3Dを使用するのをやめた理由

 

 

Deeper3Dの使用をやめると更に薄毛が進行してしまうのでは?

と思い使用を中止出来なかった僕ですが、

あることがキッカケで使用を中止することになったんです。

 

プライベートでまとまったお金がいることになり、

育毛剤にここまで投資することが出来なくなりました。

 

1ヶ月で1万4千円ですからね(汗)

私、約3年使ったので40万円近く使ってます。。。

 

正直、だいぶ財布を圧迫してましたよ。

 

今はミノキシジル配合のフォリックスという育毛剤を使用しています。

これは1ヶ月分で5千円前後なので大変リーズナブル。

更にお蔭様で髪の毛も順調に増えてきております♪

私にはやはりミノキシジルが合っていたのでしょう!!

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
金の切れ間が演の切れ目といったところでしょうか・・・

 

まとめ

 

 

今回はDeeper3Dを3年間使用した上での感想を記事にさせて頂きました。

 

キャピキシルを起点にリデンシルの配合や成長因子も豊富に含んでいるので、

良い育毛剤だとは思うのですが実際に3年間使ってみて、

毛量が増えるような効果がありませんでした。

現状維持はしっかりと出来ましたが、

1本1万4千円のこの値段でこの現状維持では割に合わないので使うのを止めました。

 

ただDeeper3Dに配合される成分には副作用が一切ないので、

かなり安全に薄毛治療を行うことが出来ます。

 

ですので、安全に治療をしたいという方は少しコスパは悪いですがオススメできます。

 

ただ、ツルツル頭からボーボーになるような顕著な改善は期待出来ませんので過度の期待は禁物。

現状維持から軽度改善くらいで考えておいた方がよいでしょう。

 

なので「最近抜け毛が気になる・・・」「ちょっと薄くなってきたかな?」

くらいの方にはオススメできますが、それ以上に進行してしまっている方には、

コスト以上の効果は期待しにくいと思います。

 

育毛剤選びは慎重に行いましょう。

 

キャピキシルで思うように発毛しなかったという方は、

ミノキシジル配合の育毛剤がオススメです。

 

中でも私も使っているフォリックスシリーズはオススメです。

下記の記事から是非詳細を確認してみて下さい♪

フォリックス育毛剤7種類を丸裸に!!効果や副作用まで一目瞭然!!