アナタはデュタステリドという育毛成分をご存知でしょうか??

 

デュタステリドはあのプロペシアの1.54倍の脱毛予防力を持った育毛成分です。

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
あの厚生労働省も認めたプロペシアの1.54倍!?

それはさぞかし凄そうですね(汗)

 

そんな高い脱毛予防効果の期待出来るデュタステリドなんですが・・・

 

個人輸入による海外製品による被害が後を絶たないようです。。。

 

いわゆる偽物による被害ですね。

 

私も安さに惹かれて何度か個人輸入で海外製品を輸入して使用した際に、

偽物掴まされた経験があります。

 

海外の商品は50%以上の確率で偽物という話もあります。

 

もしこれが本当だったとしたら絶対に個人輸入なんか使用出来ないですね・・・

 

これからデュタステリドを含む育毛剤の使用を検討されてる方は、

どうやって入手しようか検討されている最中だと思います。

 

今日はデュタステリドを含む育毛剤の個人輸入についてのリスクについて迫っていこうと思います。

 

【実録】海外から輸入した育毛剤の恐怖

 

 

まずは海外から輸入した育毛剤のリスクについて解説していきましょう。

 

厚生労働省も下記の文書の中で注意喚起を呼び掛けています。

 

偽造医薬品問題の現状と対策について

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
国が注意喚起するレベルってよっぽどやな・・・

 

これはED(勃起不全)治療薬に関する話ですがシリアスという治療薬を

日本人向けの個人輸入サイトで購入し調査した結果、69製品中18製品が偽物であったとあります。

 

また、それをキッカケにその他のED治療薬を調査した結果、

全体の55.4%が偽物であったと報告されています。

 

WHOによればインターネット販売のうち

所在地を隠匿しているサイトから購入した医薬品の約50%が偽物だったと報告されています。

 

「ED治療薬の話なので関係ないのでは??」と思われた方も多いかと思いますが、デュタステリドを含むような薄毛治療薬はこのようなED治療薬の次に偽物による被害が多いと、文書の中でも報告されています。

 

育毛剤もED治療薬と同様にかなり偽物が多いんです。。。

 

偽物の育毛剤を使用した場合、どうなるのか??

 

 

もちろん、発毛効果は得られません。

 

それに加えて副作用による重篤な健康被害を被った場合、

全て自己責任で解決しなければなりません。

 

国内正規品の育毛剤を使用して副作用による重篤な健康被害を被った場合、

「医薬品副作用被害救済制度」により国からの支援を受けることが出来ます。

 

偽物の海外製品を使用してそのような被害を被った場合そういった保証は一切受けられません。

 

また、偽物の育毛剤には成分として何が含まれているか見当も尽きません。

 

思いも寄らない危険な成分が含まれている可能性だってあるんです。

 

これ程、恐ろしいことはないです(汗)

 

教授:ボールドヘッド
安易な判断で手を出すと取り返しのつかない事になるということじゃな(汗)

 

デュタステリドが主成分の育毛剤について

 

 

有名なところで言うと現段階では7種類が挙げられます。

 

◆ザガーロ

グラクソスミスクライン社(イギリス)

※国内正規品(厚生労働省がAGA治療薬として認定)

30錠:8000円

 

◆アボダート(アボルブ)

グラクソ・スミスクライン社(イギリス)

30錠:6000円

 

◆デュプロスト(アボタードのジェネリック)

シプラ社(インド)

100錠:6000円

 

◆デュタス(アボタードのジェネリック)

ドクター・レッディーズラボラトリー社(インド)

300錠:15000円

 

◆デュタプロス(アボタードのジェネリック)

コサックファーマ社(トルコ)

30錠:4000円前後

 

◆デュタゲン(アボタードのジェネリック)

ランバクシー社

30錠:4980円

 

◆ベルトリド(アボタードのジェネリック)

インタス社

100錠:9980円

 

 

国内で流通しているものに関してはザガーロとアボダートのみになります。

ザガーロは厚生労働省からAGA治療薬として認可されているので、

かなり信頼度の高い育毛剤です。

 

偽物などまず有り得ないでしょう。

 

万が一トラブルがったとしても国から認められているので、

医薬品副作用被害救済制度をはじめ国からの保証を受けられます。

 

アボダートもザガーロと同じグラクソ・スミスクライン社(イギリス)で製造されていますし、

日本でもAGA専門のクリニックなどから入手出来るので、

信頼度はかなり高いですが国からは認めれれていないので、

その点ではザガーロがやはりオススメです。

 

それ以外は入手経路が個人輸入のみになるのでオススメは出来ません!!

 

育毛製品研究家:白鳥マキ
種類は多いけどザガーロとアボダート以外は危険すぎてオススメできないわ!

 

どうしても海外製品を購入したい場合

 

 

絶対にオススメはしないですが、

金銭的な理由でリスクは承知で安価なものを使用したいという方も中にはいらっしゃます。

 

確かに安さに関しては国内正規品と比較して海外製品に軍配が上がります。

 

もし、どうしても海外製品を使用したいという場合は「オオサカ堂」という個人輸入サイトを利用して下さい。

 

オオサカ堂は個人輸入サイト最大手で独自で成分鑑定も行っていることから安全性にも定評があります。

 

とはいえリスクはゼロではないですが、

個人輸入で入手するならオオサカ堂が一番安全です。

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
オオサカ堂・・・関西人のわしからしたら魅力的なサイトやね(笑)

 

デュタステリドを含む育毛剤の偽物の見分け方

 

 

もし、個人輸入でデュタステリドを含む育毛剤を購入した際は、

セルフチェックもしっかり行うようにしましょう。

 

最も簡単な見分け方をご紹介しておきます。

 

デュタステリドはその特性上、

液状の状態で最も効果を発揮すると言われており、

殆どがカプセルタイプで販売されています。

 

※ベルトリドのみ錠剤タイプです。

 

なので基本的に錠剤タイプで納品された場合は偽物の可能性が非常に高いです。

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
そうやって見分けられるんですね!!

 

まとめ

 

 

それではまとめになります。

 

今日はデュタステリドを含む育毛剤を個人輸入した際の

危険性について記事を書かせて頂きました。

 

結論として個人輸入で入手した育毛剤の半数以上が偽物の可能性が高いという事実が分かりました。

 

デュタステリド含む育毛剤に関しては様々な種類がありますが、

国内正規品であり厚生労働省からAGA治療薬として認可されているザガーロを使用することが最も安全です。

 

金銭的な理由でどうしても安価な海外製品を使用したい場合は、

最も安全性の高い個人輸入サイトであるオオサカ堂から購入するようにしましょう。

 

とはいえ最も安全な入手経路はAGA専門のクリニックなどで、

専門医にザガーロを処方してもらうに尽きません。

 



 

自分の身体に入るものですから最も安全な方法を選択するようにしましょう。