「最近おでこが広くなってきた・・・」

「最近抜け毛がひどい・・・」

「ベジータに似てきましたね…と言われた。。。」

 

そんなお悩みをお持ちのアナタの為に、

今日はM字ハゲを改善する為の記事を書いていこうと思います。

 

改善するかどうか、

100%とまでは言い切れませんが、

この9箇条を意識するだけで、

アナタの悩みは確実に解決に向けて前進します。

 

「こんな人がM字ハゲになる!」 M字ハゲになる人の共通点について

 

 

M字ハゲになる人には共通点があります。

 

今は大丈夫というあなたも、

これに2つ以上該当していれば将来M字ハゲになる可能性は極めて高いです。

 

1.親や親族にM字ハゲの方が多い。

体質的な問題で「ハゲやすい」「ハゲにくい」かというのは、

遺伝子細胞レベルで体質として引き継がれていきます。

 

なので、親や親族にM字ハゲの方が多いということは、

それだけハゲやすい体質の可能性が高いということになります。

 

早めのケアが必要です。

 

2.仕事や育児などで生活が乱れがち。

日本でも過重労働が問題視されていたり、

現代社会において働き盛りの方というのは、

かなり激務に追われています。

 

あなたもその中の一人ではないでしょうか??

 

更に育児などの考え方も変わりつつあり、

「育メン」などの言葉があるように、

男性の子育て社会への進出も最近では加速化しています。

 

一番薄毛に悩む年代である20代から30代の若者は、

心身ともに疲れ果てています。

 

そんな日々休む暇すらないという方も要注意です。

 

3.日常的に強いストレスを感じているという方

上の【2】であげた話の延長線上の話になるかもしれませんが、

日常的に強いストレスを感じている方もM字ハゲになりやすいそうです。

 

高ストレス社会と言われる現代社会ですが、

ストレスの根本的な原因の解消や、

ストレスをうまく発散する方法を持っておくことは大切になりそうですね。

 

あなたを苦しめるM字ハゲの原因について

 

 

あなたを苦しめるM字ハゲには4つの原因があります。

 

1.AGA(男性型脱毛症)

薄毛に悩んでいる方の約9割AGA(男性型脱毛症)だと言われています。

 

AGA(男性型脱毛症)には様々なタイプがありますが、

前頭部から薄くなってくる、いわゆるM字ハゲと頭頂部から薄くなってくるタイプに分けられます。

 

頭頂部のハゲと比較してM字ハゲは改善しにくいそうです。

 

ですが、AGA治療を行うことでM字ハゲが改善したという事例は多くあります。

 

2.遺伝

上記にも記載しましたが、

遺伝で「ハゲやすい」「ハゲにくい」かという体質的な部分は大きく変わります。

 

これはAGA(男性型脱毛症)の原因物質である

5αリダクターゼという酵素の量によっても違います。

 

この5αリダクターゼはテストステロンという男性ホルモンの一種と合わさり、

ジビドロテストステロンという悪性の男性ホルモンになります。

 

この悪性の男性ホルモンがAGA(男性型脱毛症)を引き起こすのです。

 

ですが、遺伝なんて今更どうすることも出来ません。

 

ハゲやすい遺伝子でも治療などの後天的な要素で、

薄毛にならないという方も沢山います。

 

今出来ることを考えて行動することが大切です。

 

3.生活習慣

アナタの生活習慣は薄毛と大きく関係しています。

 

M字ハゲも同様です。

 

やはり不摂生をしている人は、

ホルモンのバランスが崩れたり、

食生活の乱れで健康な髪の毛の生成に必要な、

栄養素が補給出来なかったりします。

 

「ギクッッ・・・」と思いましたか??

 

心当たりがある場合は早めに改善した方が良いです。

 

食生活や睡眠は薄毛治療において特に大切です。

 

4.血行不良

M字ハゲの方は特に自身の血行状態には注意が必要です。

 

なんだか頭皮が突っ張っているというような方は要注意です。

 

なぜなら前頭部の皮膚は頭蓋骨に引っ張られており、

頭頂部の皮膚に比べてかなり突っ張っているからです。

 

なのでM字ハゲは頭頂部の薄毛と比較して治りにくいのです。

 

頭皮マッサージなどで出来る限り、

頭皮を柔らかくほぐす努力が必要です。

 

M字ハゲを改善する為の9つの対策

 

 

ここからが本題ですね。

 

M字ハゲから脱却する為の9つの対策をアナタに伝授致します。

 

なにげに9つの対策って多いと思うので、

【生活習慣関連】【外的アプローチ】の二つの項目に分けて、

解説していきます。

 

M字ハゲを改善する為の9つの対策【生活習慣関連】

 

 

その1:睡眠時間の確保

電車に乗っている時やSNSの声などで、

「忙しくて睡眠時間もまともに確保できない」という声をよく耳にします。

 

分かります。痛いほど・・・

 

私も現役でサラリーマンやってますので、

睡眠時間を十分に確保出来ない日はちらほらあります。

 

でも、私はどんなに忙しくても6時間は寝るようにしています。

 

なぜなら、健康な髪の毛は睡眠中に作られるからです。

また、なるべく22時から26時までの4時間は睡眠時間にあてるようにしています。

この時間帯はゴールデンタイムと言われる程、成長が著しい時間帯と言われています。

 

2.バランスのとれた食生活を意識する。

健康な髪の毛を作る為の栄養素は日々の食生活を通して摂取されます。

 

なので、ここを疎かにすると、髪の毛は弱っていきます。

 

バランスもそうですが、特に髪の毛の生成に大切な、

ビタミンやミネラルやアミノ酸系の摂取は必須になります。

 

とはいえ、「自炊する時間がない・・・」

こんな声も聞こえてきそうですよね。。

 

ただでさえ忙しいのに無理はありません。

 

そういう方にはサプリメントがオススメです。

 

育毛サプリはかなり効果的に栄養素を補うことが出来ます。

 

 

3.タバコは吸い過ぎないように。

愛煙家の方には心苦しいかもしれませんが、M字ハゲを克服したいのであればタバコは控えるべきです。

なぜならば血行不良に拍車をかけてしまうからです。

 

上記でも前頭部の皮膚はただでさえ血行不良になりやすいと書きました。

 

そこにタバコによる血行不良まで加わるとハゲる準備が完了してしまいます(汗)

 

また、タバコを吸うことでAGA(男性型脱毛症)の原因となる悪性の男性ホルモンの生成を促進してしまうという情報もあります。

 

その他にも肝臓の代謝が落ちることで髪の毛に栄養が生きにくくなってしまったり、

髪を育てる働きをするビタミンを奪ってしまったり、

本当に「百害あって一利なし」なのです。

 

4.お酒はほどほどに。

これが私個人的には一番キツイです。。。

 

お酒好きなので・・・

 

私のことはどうでもいいですね(笑)

 

お酒も嗜む程度なら問題ないのですが、

飲み過ぎてしまうと毒性のあるアセトアルデヒドという物質を肝臓が分解できなくなり、

結果的にAGA(男性型脱毛症)の原因になる悪性の男性ホルモンを増やしてしまうそうです。

 

5.ストレスを貯めない。

これは中々難しいかもしれませんが、結構大事な部分です。

自分ストレスの原因から離れることが一番の解決策ですが、

 

原因が仕事などの場合、そうも言ってられないと思います。

 

そういう場合はうまく発散方法を見つけるしかありません。

 

私は発散するのに友人とカラオケに行ったりパチンコしに行ったりします♪

 

M字ハゲを改善する為の9つの対策【外的アプローチ】

 

 

1.育毛剤の使用

M字ハゲを克服する為には育毛剤の使用は必要不可欠です。

 

使う育毛剤は内服用と外用の2種類に分けられます。

重要なのは内服用は必ず使用することです。

 

内服用育毛剤とはプロペシアザガーロなどの飲むタイプの育毛剤になります。

 

これらはAGA(男性型脱毛症)の治療薬として国からも認められていますので、

かなり期待が持てます。

 

特にザガーロは前頭部のM字ハゲに効果的という情報もあります。

 

また、併せて外用育毛剤の使用も検討しましょう。

 

M字ハゲに特化した薬用プランテルがオススメです!

 

 

2.シャンプーのやり方を見直す。

結構間違ったシャンプー法で洗髪されている方って意外と多いんです。

正しいシャンプー法はコチラ。

 

 

「たかがシャンプーで・・・」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

シャンプーって毎日やることなので、

うまく洗えずに溜まった汚れの蓄積が薄毛を促進させてしまうんですね。

 

3.頭皮マッサージの実施

これは絶対にやって下さい。

 

M字ハゲの大きな要因の一つは血行不良です。

 

血行不良は正しく頭皮をマッサージすることで改善することが出来ます。

 

正しい頭皮マッサージに関してはコチラ!

 

 

4.運動をする。

身体を動かして代謝を上げることは、

細胞を活性化させるので薄毛治療にも効果的です。

 

「忙しくてそんな時間はない!」という方が殆どだと思いますが、

少しでも良いので時間を掛けれる時はかけていきましょう!

 

まとめ

少し長くなってしまいましたが、

M字ハゲの原因と対策についてご理解頂けましたでしょうか??

 

結論、M字ハゲは治すことが出来ます。

 

ですが頭頂部の薄毛に比べて治りにくい部分もあるので、

そこは根気強く治療に専念する必要があります。

 

M字ハゲを緩やかなU字にする為にも、

毎日コツコツ治療に専念しましょう!