アナタはシャンプーした後にリンスを使用しますか?

 

実は薄毛男性はリンスの使用には注意が必要なんです。

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
えっ僕毎日めちゃめちゃ使ってますよ!!

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
わしも毎日しっかり使っちょるぞ!!

 

私は薄毛の兆候が現れ始めた頃からリンスの使用を止めました。

 

なぜならば、リンスやコンディショナーは場合によっては、
薄毛を進行させてしまう恐れがあるからです。

 

噂にも聞いたことのある方もいらっしゃるかと思いますが、
これ実は本当なんです。

 

でも、大事なのは「場合によっては」という部分です。

 

これは正しい使い方をすれば問題ないですが、
間違った使い方をしてしまうと薄毛になるリスクを高めてしまうという意味です。

 

私もかつて薄毛の兆候が表れるまでは、
長髪にしていたという理由もありますが、
毎日リンスを使用していました。

 

トリートメントまでしていた時期すらあります・・・(汗)

 

今自分のコンディショナーやトリートメントの使い方を振り返ってみると・・・

 

ゾっとします(汗汗)

 

そうならない為にも、
今日はアナタに正しいリンスやコンディショナーの使い方を伝授していこうと思います。

 

そもそもリンスやコンディショナーって何で必要なの!?

 

 

リンスはシャンプーでパサパサになってしまった髪の毛を保湿する為に行います。

 

髪の毛をダメージや外的から守る働きもあります。

 

傷んだ髪の毛をシリコン成分を含むリンスで覆い、
滑らかにすることで摩擦を軽減し髪表面のキューティクルを整えます。

 

そして髪の毛の表面をコーティングする役割もあるので、
髪の大敵である紫外線からも髪の毛を守ってくれます。

 

シャンプーで髪の毛や頭皮の汚れをキレイに洗い流し、

リンスでコーティングして髪を外敵から守る役割があるんです。

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
今まで何の気なしに使ってましたが、そういう効果があったんですね。

 

 

リンスやコンディショナーが薄毛の原因になってしまう理由

 

 

リンスの使用が薄毛の原因になってしまう理由は大きく分けて2つあります。

 

■1点目

リンスやコンディショナーの成分が頭皮に流れてしまい、
頭皮表面をコーティングしてしまうことにより、
毛穴が塞がりフケや痒み、抜け毛の原因になってしまう。

 

■2点目

リンスやコンディショナーに含まれるシリコン成分は、
非常に洗い流しにくい成分になっており、
すすぎをしっかりとしないとキレイには洗い流せません。

そしてシリコンは頭皮にとって良くない成分です。

キレイに洗い流すことが出来なければ、
上記同様に頭皮に問題が発生します。

 

教授:ボールドヘッド
髪の毛をキレイにする為には良いんじゃが、頭皮には実はあまり良くないんじゃ。。。

リンスやコンディショナーの正しい使い方

 

 

上記の解説でなぜリンスが髪によくないか、
ご理解して頂けたと思います。

 

では頭皮にダメージを与えない為にはどんな使用方法を行えばよいのでしょうか?

 

答えは簡単です!

 

たった3つの事を徹底するようにして下さい!

 

1.リンスを無駄に沢山使用しない。

髪がキレイになるからと言って無駄に沢山使う方がいますが、

洗い流すのが非常に大変になるのでこれは逆効果です。

500玉程度出して手のひらでもみ込むように使いましょう。

 

2.頭皮表面にはつかないように気を付ける。

リンスは頭皮に残ると毛穴を塞いでしまう恐れがあるので、

髪の毛だけに付けるようにしましょう。

 

3.これでもかと言うくらいと洗い流す。

これ一番大事です!

リンスが頭皮に残ってしまうと逆効果。

頭皮には良くない成分が使われていることが多いので、

「これでもかっ!」というくらいしっかり洗い流すようにしましょう!

 

 

この3つさえ徹底することが出来れば頭皮にダメージを与えることはありません。

 

増してやリンス本来の力も発揮され、
髪の毛も頭皮もキレイに保つことが出来るはずです!

 

育毛製品研究家:白鳥マキ
リンス使った日はやり過ぎなくらいすすぐのよ!!

 

短髪にリンスは不要?

 

 

リンスの使用に関して短髪の方はそんなに使用する必要はないです。

 

現に私は常に短髪なのでリンスやコンディショナーは使用していません。

 

それでも髪の毛は割とキレイです♪

 

使うとしても少しだけで良いです。

 

髪が短い状態で多く使用すると、
頭皮についてしまう量も増えてしまいます。

 

また、短髪だと髪の毛同士の摩擦も殆どないはずです。

 

「髪がちょっと傷んできたな・・・」という時にだけ使用する程度で良いかと思います。

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
わしだってリンス使ってみたい時あんねん。

横の髪には使えるねん(涙)

 

まとめ

 

 

今日は薄毛とリンスについて記事を書かせて頂きました。

 

結論としてはリンスは正しい方法で行わないと薄毛の原因になるということでした。

 

リンスはシリコンなど頭皮に良くない成分が多く使用されてる上に、

頭皮に付着してしまうと毛穴詰りの原因になります。

 

使わないのが一番良いですが、

使う時は以下の3点に気を付けて使用するようにして下さい。

 

1.リンスを無駄に沢山使用しない。

2.頭皮表面にはつかないように気を付ける。

3.これでもかと言うくらいと洗い流す。

 

この3つがしっかり意識出来れば、

差ほど大きなダメージにはならないはずです。

 

また短髪の方は髪が短い分、

頭皮にシャンプーがつきやすかったり、

髪自体が短いので摩擦でダメージを受けるリスクも少ないです。

 

なのでリンスは必要ないです。

 

リンスは頭皮に良くありません。

基本的に薄毛にお悩みの方は使用しない方が良いです。

髪が「少し傷んできたかな?」と感じた時だけで良いと思います。

 

使用する際は使用方法にもしっかり注意して使うようにしましょう!