こんにちは!

 

突然ですが・・・

「あなたはロン毛ですか?? それとも短髪ですか??」

 

今日は髪型についてのお話です。

 

実は髪型にもハゲやすい髪型と、
ハゲにくい髪型の2パターンがあるんです。

 

結論から言うと、短髪はハゲにくく、
ロン毛になればなる程ハゲやすいみたいです。

 

そういえば、

「ロン毛は薄毛になりやすい」っていう噂も聞いてことがある気がします・・・

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
そういえばわしもロン毛の時期あったの~

ロン毛にしとったからハゲたんか!?

 

私も学生時代は長髪に憧れていまして・・・

 

結構髪を伸ばしていました。

 

モテたい一心で髪を伸ばし、
髪を染め、パーマをあてて、
スタイリング剤をつけたまま寝ることなんか、
日常茶飯事でした。。。

 

今思えば本当に恐ろしいことをしていました・・・

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
僕も学生時代は所長と同じようにカラーやパーマめちゃめちゃしてましたね~(汗)

 

ロン毛にしている方や、
オシャレの為にスタイリングしている人は、
育毛や髪や頭皮のケアを本当に学んだ方がよいです。

 

遺伝以外にも髪型や生活習慣でハゲる可能性も十分あります。

 

今日はそういう方の為に、
「なぜロン毛の人はハゲやすいのか?」
について解説していこうと思います。

 

ロン毛の方が薄毛になりやすい理由

 

 

ロン毛の方が薄毛になりやすい理由は大きく分けて3つあります。

 

1.髪の毛の重みで毛根に負荷がかかる為

2.頭皮の表面が蒸れやすくなる為

3.整髪料が髪の毛に残りやすい為

 

一つずつ解説させて頂きますね。

 

教授:ボールドヘッド
ロン毛がハゲやすいと言われるのにはしっかりとした理由があるんじゃ!!

 

髪の毛の重みで毛根に負荷がかかる為

 

髪の毛は長くなればなるほど重くなりますので、

その重みで毛根に負荷がかかっていきます。

 

髪の毛の重みなんかたかが知れてるじゃん!?
と思った方もいるかもしれませんが、
髪の毛は常時あなたの毛根から生えているものなので、
蓄積するとかなりの負荷がかかっているんです。

 

小さい時に鉄棒にぶら下がったりして遊びませんでしたか??

あの時腕がパンパンになって痛くなりましたよね??

それと同じような負荷が毛根にもかかっているんです。

 

不可はぶら下がる物の重さに比例して大きくなります。

 

なので髪の毛の長さが長くなればなる程、毛根への負荷も大きくなるんです。

 

だからロン毛はハゲやすいんです。

 

またよく見るのが髪を伸ばして後ろで束ねている人。

 

こんな感じ・・・

 

 

このスタイルの場合、
毛根にかかる負荷は計り知れません。

 

教授:ボールドヘッド
確かに、こういうスタイルは一番危険じゃの~

 

重さに加えて引っ張られているわけですから・・・

 

特に生え際の後退などの大きな原因になりますので、注意が必要です。

 

実は私も学生時代、髪を伸ばして後ろで束ねていた時期がありました。

 

確かに引っ張るので毛根に負荷がかかっていたというのは自分自身でも感じていました。

 

学生の時は本当にハチャメチャしてました・・・

 

だから3年後に完全にハゲたんですね・・・

 

今振り返ると、あれは毛根の復讐だと思っています(笑)

 

頭皮の表面が蒸れやすくなる為

 

二つ目の理由は頭皮が蒸れやすくなるという点です。

 

髪が長いと頭皮全体が髪の毛で覆われてしまうので、

通気性が非常に悪くなります。

 

通気性が悪いと皮脂や汗が頭皮表面に溜まりやすく、
雑菌が繁殖しやすくなります。

 

結果、不衛生な頭皮になってしまい、
頭皮の血行が悪くなり健康な髪の毛が作られなくなります。

 

整髪料が髪の毛に残りやすい為

 

そして、三つ目は整髪料が髪の毛に残りやすいという点です。

 

 

 

ロン毛の方は短髪に比べて髪の毛の絶対量が多いので、
髪の至るところに整髪料がついています。

 

なのでしっかりと洗髪をしないと、
キレイに落としきれません。

 

ロン毛であればあるほど髪の毛って洗いずらいんですよね・・・

 

女性がシャンプーするのって、
男性では理解出来ない程長いですよね。

 

あれは髪が長いからなんです。

 

とはいえ、整髪料をキレイに洗い流せていないと雑菌の繁殖に繋がり頭皮の荒れに繋がります。

 

もちろん、荒れた頭皮から健康な髪の毛は生えてきません。

 

よって薄毛が進行してしまうのです。

 

ずっと同じ髪型にしていると薄毛になりやすい?

 

 

ロン毛とは少し話はそれてしましますが、
ずっと同じ髪型をしている人もハゲやすいと言われています。

 

ずっと分け目が同じだったり、
ずっとオールバックだったり、
そういう人よくいらっしゃいますよね。

 

髪の分け目や髪型は定期的に変えた方が良いみたいです。

 

理由は同じ髪型をずっとしていることによって、
頭皮の同じ箇所に負荷がかかり続けます。

 

なのでそこからハゲてくるのです。

 

真ん中分けの方が分け目からハゲてくる人が多かったり、
オールバックの人は生え際に負荷が集中してかかるのでM字になりやすかったり、
これらは頭皮の同じ箇所に負荷がかかり続けた結果が、
理由の一つとしてあると考えられます。

 

髪型や分け目って人によっては、
こだわりなどもあるので、
中々変えにくいかもしれませんが、
頭皮のことを考えれば定期的に変えていく方が良いでしょう。

 

イメチェンにもなりますしね♪

 

研究員:頂点 臼男(てっぺんうすお)
わしかなり前からこの髪型やけどヤバイか??(汗)

 

研究員:笑夢字 笑夢男(えむじえむお)
臼男さんは多分大丈夫かと・・・

 

短髪の方が薄毛は気にならない!?

 

 

薄毛初期の方って長さでごまかそうとして、
中途半端に髪の毛を伸ばそうとしている方が多いように感じます。

 

今日の記事を読んで頂ければ分かると思いますがそれは逆効果です。

 

薄毛が進行する可能性があります。

 

それに以外と短髪の方が薄毛は目立たなかったり、
気にならなかったりします。

 

髪の毛が短い人ってある程度頭皮が透けてみえたりするものなので、
周囲の方もそんなに気になりません。

 

薄毛を目立たなくする為にも、
頭皮の為を考えても髪型は短髪に限ります。

 

短髪の方が見た目も爽やかですしね♪

 

意味もなく長髪にしている薄毛男子は、
イメチェンしてみる勇気を持つことも大切ですよ!

 

育毛製品研究家:白鳥マキ
女性から見ても短髪の方が絶対に清潔感があって好印象よ!!

 

まとめ

 

 

今日はロン毛がハゲやすいと言われる理由について解説させて頂きました。

 

理由は3つありましたね。

 

1.髪の毛の重みで毛根に負荷がかかる為

2.頭皮の表面が蒸れやすくなる為

3.整髪料が髪の毛に残りやすい為

 

それ以外にもずっと同じ髪型をしている人は、

同じ箇所に負荷がかかり過ぎるのでそこからハゲてくるという話や、

薄毛の方は短髪の方が頭皮に負担もかからないし、

薄毛も分かりにくいので思いきって短髪にするべきという話をさせて頂きました。

 

ハゲ隠しで髪を長めにしているという人もいるかもしれませんが、

薄毛の人がロン毛にしてところでメリットは一つもありません。

 

思いきって爽やかなショートヘアにしてみましょう!!