【猫っ毛の方は将来ハゲやすい】

 

【剛毛の方は将来ハゲない】

 

こんな噂を聞いたことはないですか??

 

これ実は真っ赤な嘘なんです。

 

正直ハゲるかハゲないかに、
髪質は殆ど関係ありません。

 

猫っ毛の方でもハゲていない方は沢山いますし、
剛毛でもハゲる人はハゲます。

 

実際に私は引く程剛毛で、
髪の毛には絶対に困らないだろうなってくらい、
密度もありましたが、
21歳でハゲ散らかしました。

 

人生本当に何があるかわかりませんし、
どうなるが分かりません。

 

剛毛の私が見事にハゲてしまって、
初めてこの噂は嘘だなって確信しました。

 

 

薄毛になる原因としては、
多くは男性ホルモンにより男性型脱毛症で、
その他にも食生活やストレス、喫煙などの生活習慣が
原因だと言われています。

 

髪質によってハゲやすいかハゲにくいかという諸説は、
全くありません。

 

そもそも髪質というのは先天的なもので遺伝によって決まります。

 

なので髪の細い家系に生まれた方は細いですし、
逆に髪の太い家系に生まれた方は太いんです。

 

背が高い低いと同じような感じですね。

 

ハゲるかハゲないかも遺伝とよく言いますが、
これもまた別物です。

 

猫っ毛だからハゲやすいというわけではありません。

なぜこんな噂が生まれたのか?

 

 

ただ単に見た目の問題だと思います。

 

猫ッ毛がハゲやすい、
剛毛はハゲにくいではなく、
猫ッ毛の方は全体的にボリュームが少なく見えるので、
将来ハゲやすいと思われているだけです。

 

逆に剛毛の方はボリュームがあるので、
ハゲにくいと言われているだけ。

 

ハゲているかハゲていないかの判断基準ではなく、
ハゲそうかハゲそうでないかの判断基準なんです。

 

強いて言えば髪質的に、
多く見えるか少なく見えるかの違い。

 

そう。根拠が全くないんですね。

 

なので、この噂は嘘だと言えます。

髪質の変化には要注意

 

 

薄毛と髪質は関係ないと言いましたが、
稀に大人になってから髪質が変わる方がいらっしゃいます。

 

こういう方は要注意です。

 

健康な髪の毛が育たなくなっている可能性があります。

 

猫っ毛の方が大人になって剛毛に変わることは殆どないのですが、
元々剛毛だった方が猫っ毛になるケースは薄毛の方によく見られる兆候です。

 

私もハゲている時は昔とは比にならないくらい、
髪の毛が柔らかくなりました。

 

このような大人になってからの髪質の変化は危険です。

 

生活習慣に原因があるか、
男性型脱毛症を疑った方が良いかもしれません。

 

今は薄毛は気付くのが早ければ早いほど回復は早いと言われています。

 

髪質が変わるなど兆候が表れた時に次に考えるべきなのは、
原因は何なのかということです。

 

生活習慣がしっかり整っている方は、
男性型脱毛症の恐れがあるので、
プロペシアなどを服用することで改善していくことが可能です。

 

生活習慣に問題がある方は、食生活や睡眠、喫煙、ストレス対策などに、
気を付けることによって改善が可能です。

 

若い頃は実家暮らしで、
食生活は整っていたけど、
大人になって一人暮らしで大変という方は、
最低限サプリメントなどで、
髪の毛の生成に必要な栄養素を補う必要があります。

 

髪の毛は人体の中で不要な物の部類に入りますので、
栄養失調の場合栄養が一番最初に削られます。

 

だからこそ栄養バランスにはしっかり気を付ける必要があるんです。

 



 

睡眠不足は髪の成長を阻害します。

 

忙しくても1日6時間くらいの睡眠時間は確保できるように心掛けましょう。

 

可能であれば髪の毛の成長が最も盛んな、
22時~26時の間に十分な睡眠をとることが最適です。

 

喫煙も頭皮の毛細血管を縮小させるので、
可能な限りやめるか減らすかした方が良いです。

 

一瞬の快楽とハゲ頭を天秤にかけてみて下さい。

 

ストレスに関しては外からの刺激なので、
現代社会において軽減していくことは中々難しいかもしれません。

 

ですが、いまく発散できれば貯め込むことはありません。

 

ストレスも自律神経に障害を与え、
血行不良に繋がってしまうので、
自分に合ったストレス発散法を見つけることが大切です。

 

髪質の変化は急にやってきます。

 

硬い柔らかいだけではなく、
急にくせ毛になったとかも要注意です。

 

少しでも違和感を感じたら「気のせい」だと現実逃避をするのではなく、
早めにリスク回避することで10年後のあなたの毛量が変わります。

こういう時こそ育毛剤ッッ!!

髪質が変化したくらいであれば、
要注意とは言ってもまだまだ予防出来る段階です。

 

こういう時こそ自分にあった育毛剤を探して、使用を開始するべきです。

 

髪がある状態から育毛剤で予防をしていくのと、
完全にハゲ散らかしてしまった状態から発毛させるのでは、
難易度もかかる時間も全然違います。

 

発毛まではいかなくても、
予防レベルなら十分な結果を得られる育毛剤が沢山あります。

 

発毛目的ではないので、
抜け毛を減らしたり髪の毛にハリやコシを与えられるような
育毛剤を選ぶようにしましょう。

 

猫ッ毛の方がハゲやすいというのは嘘ですが、
歳をとるにつれて髪が柔らかいと、
ボリュームが気になるようになってくると思います。

 

こういう方もシャンプーや育毛剤で髪にハリやコシを与えるだけで、
見た目が全く変わってきます。

 

皆で早めに対策をしてかっこいい歳のとり方をしていきましょう!!

 

応援クリックお願い致します♪


育毛・発毛 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ ハゲ・若ハゲへ
にほんブログ村

 

※下記のアイコンからSNSへジャンプ可能です♪

宜しければ拡散も宜しくお願い致します!