「薄毛に悩んでいる人はあなただけですか? いや、沢山います。」

 

はい。薄毛に悩んでいる人は沢山いるんです。

 

アナタだけではありません。

 

なんか最近髪が細くなったな~
最近抜け毛が増えたな~
ハリやコシがなくなってきたな~

 

と感じるようになってくると、
どんどん気になってきます。

 

そんな方々は決まって合わせ鏡で自分の頭髪の状態をチェックしたりしますよね。

 

そして薄くなってきていることを自覚すると、
自分だけが悲劇のヒロインになったかのように悩み始めます。

 

でも薄毛に悩んでいる人はアナタだけではないのです。

 

言い換えればアナタには仲間、いや同志がいます。

 

ここに着目すれば結構開き直れます。

日本における薄毛の方の割合

 

 

日本には薄毛でお悩みの男性が約1300万人いると言われています。

 

一見、めちゃめちゃいるじゃん!!
と思いがちですが、本当にそうでしょうか??

 

日本人の人口は約1憶2581万人で、
男性はその内の6133万人です。

 

この6133万人の内の1300万人が薄毛に悩んでいるんです。

 

要するに日本人男性の4分の1~5分の1は薄毛に悩んでいることになります。

 

そうです!!

 

冒頭にもありましたが、めちゃめちゃ多いんです!!

 

アナタには本当に沢山の同志がいるんです!!

 

私もその中の一人です。

 

なのでアナタだけが悲劇のヒロインというわけではないのです。

 

ちなみに余談ではありますが、
世界の薄毛男性の割合ってどんな感じなんでしょうか?

 

薄毛男性の多い国ランキング(トップ10)は下記の通りとなっています。

1位  チェコ     42.79%
2位  スペイン   42.60%
3位  ドイツ     41.24%
4位  フランス   39.10%
5位  アメリカ   39.04%
6位  イタリア   39.01%
7位  ポーランド 38.84%
8位  オランダ   37.93%
9位  カナダ     37.42%
10位 イギリス   36.03%

 

日本は14位で26.05%となっています。

 

世界には196ヶ国の国がある中で、
その中で日本は14番目に薄毛に悩む男性が多いという結果が分かるかと思います。

 

日本にはアナタと同じ悩みを持つ方は約1300万人もいるんです。

 

もちろん私もその中の一人です。

 

だから、こうやって少しでも同じ想いを持つ方達のお役に立てればと思い、
日々記事を更新しています。

 

世界的な傾向を見ると欧米に行けば行くほど、
薄毛男性が多くなっているようですね。

 

これにも何か理由がありそうですね。

 

また、日本においてこれからの時代は高年齢化や食生活などの生活習慣の多様化により、
今以上に薄毛男性が増えていく傾向にあると言われています。

なぜ高年齢化や生活習慣の多様化によって薄毛男性が増えるのか?

 

 

高年齢化については、
体内においての生成物における優先順位が非常に大きく関係しているんです。

 

実は髪の毛って人間の身体においてついでに作られているものなんです。

 

人間は体内において優先順位の高いものから、
栄養を用いて生成していきます。

 

簡単に言えば、
血液→骨→臓器→皮膚→爪、髪の毛という感じです。

 

歳をとると身体のいたるところに、
欠陥が出てくるので、そこを重点的に補う為に栄養素を使います。

 

なので髪の毛まで栄養素が届くのは最終段階になるんです。

 

そりゃ確かに後回しになるんで薄毛が進行するのも理解できます。

 

なのに、皆必死で育毛剤を使用するんですよね。

 

まずは生活習慣を改善しないと髪の毛は生えてこないのに・・・

 

1000万円の借金をかかえている人がポルシェやフェラーリ乗らないですよね?

 

まずは借金返しますよね。

 

育毛においても同じで、まずは生活習慣を改善することが大切なんです。

 

それが土台としてあっての育毛剤なんです。

 

私も昔は基礎をすっ飛ばして育毛剤ばかりに依存していた時期がありました・・・

 

少し脱線しましたが、
上記の理由で高年齢化によって薄毛男性が増えると言えます。

 

次に生活習慣の多様化についてですが、
これはだんだん日本人の生活習慣が欧米人に近付きつつあることが原因かと言えます。

 

先程の世界の薄毛男性比率ランキングにもありましたが、
欧米人は約40%の割合で男性が薄毛であるというふうに記載しましたが、
欧米人に薄毛が多いことにも理由があります。

 

 

一番大きいのは食生活です。

 

欧米人は塩分や油分の高い食物を好んで食べます。
フレンチやイタリアンと和食を比較してみるとその違いは一目瞭然です。

 

またアルコール摂取量も桁違いです。

 

結果、取り過ぎた塩分や油分を体外に排出するのに、
頭皮から大量に排出されるようになります。

 

これらが毛穴を詰まらせ薄毛が進行していくのです。

 

また食生活以外の生活習慣について、
欧米人のお風呂の入り方にも非常に問題があります。

 

日本人は毎日お風呂に入るのに比べ、
欧米人は3~4日に一回しかお風呂に入らない方が多いようです。

 

頭皮の上の汚れを落とせるのはお風呂しかありません。

 

欧米人は頭皮における皮脂の分泌が激しい事に加え、
洗う回数が少ないので頭皮に皮脂がなかり詰まりやすいんです。

 

なので薄毛の方が多いということなんです。

 

そして近年、日本人の生活習慣が欧米人に似てきていると言われています。

 

確かに昔に比べて週末はフレンチやイタリアンなどで外食という方も増えてきましたよね。
そしてハンバーガーなどのジャンクフードも浸透しています。

 

自宅でご飯を食べるというより外で食べるという方も多いでしょう。

 

これは明らかに薄毛に近付く生活習慣ですよね・・・

 

以上、この2つの理由からこれからの日本において、
更に薄毛に悩む男性の割合は増えてくるでしょう。

まとめ

 

 

日本人の薄毛に悩む男性の割合は実に全体の4分の1である。

 

薄毛でお悩みの方はどうしても一人で悩みがちな傾向があるが、
どうか同じ悩みを持つ方が沢山いるという事実を理解した欲しい。

 

そうすれば少しでも気が楽になると思うので。

 

そして欧米人は日本よりも更に薄毛で悩む方の割合が多く、
その原因は食生活などの生活習慣が原因だと言える。

 

日本人も欧米人の生活習慣に偏りがちな部分があり、
これを回避すれば薄毛予防に絶大な効果を与えると言える。

 

まずは塩分や油分の多い食生活を見直し、皮脂の分泌を抑える。
そして、毎日お風呂で頭皮洗浄を行い皮脂が頭皮の毛穴に詰まるのを防ぐ。

 

これだけで全然違います。

 

これをしっかりやった上で育毛剤なんです。

 

みんないきなり育毛剤に頼るからうまくいかないんです。

 

薄毛に関しては沢山の同志がいるということで、
プラスに捉え効果的に育毛を行うことで、
今の毛量を維持向上させることは十分に可能だと思います。

 

悩んでいるのはアナタだけじゃない!!

 

戦っているのはアナタだけじゃない!!

 

私もそうです!!

 

なので強くたくましく生きましょう♪♪

 

応援クリックお願い致します♪


育毛・発毛 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ ハゲ・若ハゲへ
にほんブログ村

 

※下記のアイコンからSNSへジャンプ可能です♪

宜しければ拡散も宜しくお願い致します!