最近しっかり眠れていますか??

 

睡眠不足ではないですか??

 

そのな方に軽く警告です。

 

睡眠不足が続いてしまうと、
急な抜け毛や薄毛を促進してしまいます。

 

薄毛と睡眠には深い因果関係があります。

 

最近薄毛に悩んでいるという方も、
最近あまり睡眠時間を確保出来ていないという方も、
少し先のことを考えてこの記事は読んで頂きたいと思います。

 

睡眠不足が薄毛の原因になる理由

 

 

睡眠と髪の毛は深い関係があります。

 

なぜなら日中に髪の毛が受けたダメージは睡眠中に修復されるからです。
髪の毛は1日を通して紫外線によるダメージなど様々なダメージに晒されています。

 

そのような全てのダメージを睡眠中に修復しています。

 

睡眠中には身体全体の様々な機関にエネルギーの供給を行うことで、
生命維持を行っております。

 

睡眠不足に陥るということは、
生命維持の為のエネルギー供給が正常に行われないことになります。

 

髪の毛は【髪は血余り】という言葉があるように、
エネルギー供給における優先度はかなり低くなっています。

 

真に余った血で賄われているようなイメージです。

 

なので睡眠不足によってエネルギー供給不足に陥った場合、
一番に影響が出てしまうのです。

 

もう一つの理由として、
ホルモンバランスが乱れるリスクもあります。

 

薄毛になる原因の一つとしてホルモンバランスの乱れがあります。

 

男性ホルモンと女性ホルモンの体内でのバランスが乱れることにより、
薄毛を促進してしまうことになります。

 

なぜ睡眠不足でホルモンバランスが乱れてしまうかというと、
ホルモン物質は睡眠中に最も生成されるからです。

 

なので、十分に睡眠がとれていないとホルモンのバランスが維持できないと言われています。

 

最後に睡眠不足がストレスとして蓄積されることも薄毛の原因になります。

 

睡眠不足が続くと自律神経に乱れが生じ、
ストレスを感じたりイライラしたりすることが多くなります。

 

ストレスは毛細血管を収縮させ、
頭皮周辺の血行を悪くしたり、
ホルモンバランスにも悪影響を及ぼします。

 

あなたは大丈夫!?こんな方は要注意!

 

 

・睡眠時間が1日6時間以下の方

 

仕事が忙しくて中々十分な睡眠時間が確保出来ないという方も少なくないでしょう。

 

1日2日続く程度なら問題はないですが、
長期的にこのような状態が続いている方は、
もう既に薄毛の兆項が表れている頃かもしれません。

 

ホルモンバランスを正常に保つ上で、6時間前後の睡眠時間を確保することは非常に重要です。

 

なぜなら多くのホルモンが就寝後約3時間後に活発に分泌されるからです。

 

なので6時間前後は最低でも睡眠を確保することが望ましいのです。

 

・眠りが浅い方

 

【量より質】という言葉がありますが、
睡眠にも質があります。

 

眠りが浅いとそもそもの睡眠の効果である、
身体へのエネルギーの供給を十分に行えない可能性があります。

 

そうなると日頃のダメージが十分に修繕出来ないので、
ダメージの蓄積が更に薄毛を進行させてしまうことになりまう。

 

・就寝時間がバラバラな方

 

毎日規則正しく就寝時間を管理するのが最も望ましいですが、
夜勤があったり職業上難しい方も多いはずです。

 

そういう方も睡眠の質が低くなっている可能性があります。

 

実は睡眠にはゴールデンタイムを呼ばれる時間帯があり、
夜の22時~26時に深い眠りに入っていることが、
最も身体に良いとされています。

 

身体に良いというのはエネルギーが効率的に供給されているということになります。

 

なので就寝時間がバラバラで、
ゴールデンタイムに就寝出来ていないという方は要注意です。

 

睡眠だけで薄毛を予防する為にはどうしたら良いの!?

 

それでは睡眠だけで薄毛を予防する方法をお伝えしていきます。

 

ものすごく簡単なことですが、
予防する上では非常に大切なことですので日々の生活の中で、
しっかりと意識して頂ければと思います。

 

1.1日6時間以上の睡眠を確保すること。

 

まずはしっかりと寝ること!これが大切です。

 

上記にも書きましたが体内のホルモンは就寝後3時間後に活発に生成されるので、
少ない睡眠時間では寝る意味がありません。

 

どんなに急がしても6時間は寝ることを意識しましょう。

 

十分に睡眠時間が確保出来ていれば、
頭の回転も良くなりますので仕事の効率も上がるはずです。

 

2.質の高い睡眠を意識する。

 

睡眠には90分単位で周期があります。

 

質の高い睡眠をとるにはこの【睡眠周期】意識することが大切です。

 

この90分の睡眠周期というのは簡単に言うと、
90分に一回眠りの浅くなるタイミングがくるということです。

 

睡眠周期を意識すると目覚めも良くダラダラと寝すぎてしまうこともありません。

 

また同時に眠りの質を上げる為に、
眠りが浅いという方はアイマスクや耳栓を使用することもオススメです。

 

私は睡眠が浅い時はメグリズムの暖かいアイマスクをして寝るようにしています。

 

これすごく気持ち良いです♪

 

3.睡眠のゴールデンタイムを意識する。

 

22時~26時のゴールデンタムに深い眠りに入ることによって、
体内のエネルギー供給やホルモンの生成を活発に行うことが出来れば、
健康な髪の生成においてかなりプラスになります。

 

同じ8時間の睡眠でも夜22時~朝6時まで寝るのと、
朝の3時から昼の11時まで寝るのでは、
睡眠の質に雲梯の差があります。

 

質の高い睡眠を行う上でゴールデンタイムをしっかり意識しましょう。

 

アナタは本当に大丈夫!?

 

 

頑張り屋さんの方ほど自分を犠牲にして、
会社の為や仲間の為に頑張ってしまうものです。

 

ですが、酷使しすぎるといつか自分に返ってきます。

 

睡眠は薄毛を治療する上でも、
将来ハゲない為にも非常に大切です。

 

それ以前に人間の生命活動において非常に重要です。

 

是非、この記事をキッカケに見直して頂ければと思います。