こんにちはヨッシーです♪

 

皆様はキャピキシルという発毛成分をご存じでしょうか??

 

今、最も注目されている発毛成分の一つなんです。

 

今日はそんなキャピキシルの全貌を記事にしていきます。

 

5分で読める程度に纏めてますので、
サラっと読んでみて下さい♪

 

タイトルにあるキャピキシルの効果についてですが、
〇○の3倍という表記をしていますが、
この〇〇って何なんだ?

 

と思われた方も多いと思いますが・・・

 

〇○に入る答えはミノキシジルです。

 

キャピキシルはミノキシジルの3倍の効果が期待出来るんです!!

 

なんと・・・すごい・・・

 

私は薄毛を克服しました。

 

どうやって克服したかというと、
プロペシアとミノキシジルのお蔭で克服することが出来ました。

 

そのミノキシジルの3倍の効果という事を知って驚愕したのを今でも覚えています!!

 

それからはミノキシジルの育毛剤から、
キャピキシルの育毛剤に切り替えて使用していますが、
使用感も良好で髪の毛の量や質も維持しながら、
少しずつ増やしていけています。

 

それではキャピキシルの詳細情報について書いていきます。

ミノキシジルの3倍の効果というのはどういうことなのか!?

 

 

実はキャピキシルを使用するとミノキシジル使用時に比べると、
3倍発毛するというわけではないのです・・・

 

キャピキシルの効果については、
製造元であるルーカスマイヤーコスメティクス社が、
詳細データを発表しています。

 

 

それによると、
培養した細胞組織において、
それぞれキャピキシルに含まれるアセチルテトラペプチド-3と、
ミノキシジルを使用した発毛実験を行った結果、
下記のような結果になったそうです。

 

”Hair growth activity”の変化

・ミノキシジル52%増加。

・キャピキシル156%増加

 

キャピキシルはミノキシジルに比べて、
”Hair growth activity”
を3倍も増加させる効果があるそうです。

 

”Hair growth activity”って何!?
って話になると思うんですが、
これが何かは詳細には表記されていないのです。

 

ですが、細胞が髪の毛を生やす為に発するシグナルのようなものだと言われています。

 

これがキャピキシルがミノキシジルの3倍の効果があると、
言われる由来になっているようですね。

 

要するにミノキシジルに比べて3倍髪の毛が生えるというわけではなくて、
一つの発毛要素がミノキシジルに比べて3倍あるということなんですね。

 

これをどう捉えるかは人それぞれですが、
ミノキシジルは頭皮周辺の血行を促進して発毛を促す発毛剤。
キャピキシルは頭皮の細胞に直接アプローチして、
発毛効果を促す発毛剤で発毛剤でも種類が全くことなります。

 

双方ともに発毛効果があるのは事実なのですが、
薄毛の原因によって効果が異なってくることは事実としてあります。

 

ですが、結論として何もしなければ、
薄毛はどんどん進行していっていくだけですので、
効果の高いものから試していく事が一番の成功への近道だと私は思ってます。

 

現に私も色々試して最終的にキャピキシルに出会いましたので♪

キャピキシルの発毛効果について

 

 

ルーカスマイヤーコスメティクス社はキャピキシルについて、
他にも発毛効果を示す臨床実験も行っています。

 

実験方法に関しては、
平均年齢46歳のAGA患者30名に対して協力をしてもらい、
半数にキャピキシルを半数にプラセボ(偽薬)を使用してもらった。

 

使用方法に関しては1日1回夜に20適頭皮に塗布し、
それを4ヶ月続けてもらった。

 

そして4ヶ月後の頭皮を比較したそうです。

 

 

上記画像はキャピキシル使用前と使用後の頭皮の状況の画像になりますが、
明らかに下の画像の方が頭皮に対する髪の毛の密度が高いですよね。

 

ちなみに下がキャピキシルを使用した後の頭皮の写真です。

 

また成長期の髪の毛の本数に関しても、
プラセボを投与した方に関しては全体的に2%減少したのに対して、
キャピキシルを投与した方は13%増加していました。

 

逆に休止期の髪の毛はプラセボは23%増加したのに対して、
キャピキシルを投与した方は29%減少していました。

 

結論として、
キャピキシルを使用することで、
休止期の髪の毛は減少し成長期の髪の毛が増えていることが分かります。

 

それは髪の毛の密度も増えますよね(笑)

 

結論、AGA患者を対象にした臨床実験で、
発毛効果を立証しているのです!!

 

私はこの臨床実験の結果を知って、
キャピキシルを使用した育毛剤を使用することを決意しました。

 

キャピキシルのメリットとデメリットについて!?

 

 

まず、キャピキシルのメリットについて、
発毛力が高いというのが一番ののメリットですが、
他にも安全性という部分も一つのメリットだと私は思っています。

 

キャピキシルは、
ミノキシジルやプロペシアなどに含まれるフィナステリドと違い、
天然成分から構成される育毛成分です。

 

詳しく説明すると、
アセチルテトラペプチド-3とアカツメクサ花エキスという成分からできています。

 

天然成分なので、
プロペシアやミノキシジルと比較すると、
副作用の心配が殆どありません。

 

これは薄毛治療を長く続けていくに当たって、
大きなメリットになります。

 

そしてデメリットについてもお伝えしておきますが、
キャピキシルが含まれる育毛剤は他の育毛剤に比べて、
比較的、値段が高いです。

 

相場は大体12000円~14000円くらいです。

 

正直お財布には優しくないお値段です。

まとめ

 

 

キャピキシルはミノキシジルと比べて3倍の発毛効果があるわけではないが、
発毛のキッカケとなる”Hair growth activity”の発生を3倍も促すことが出来る。

 

そして高い発毛効果は臨床実験によって証明されている。

 

安全性は高いが同時に値段も高い。

 

以上のことが今日お分かり頂けたと思います。

 

キャピキシルを含んだ育毛剤は値段は高いですが、
試してみる価値は十分にあります。

 

何もしなければ薄毛はどんどん進行していきます。

 

薄毛治療のセオリーとしては、
効果のありそうなものから試していくこと。

 

チャレンジなしに発毛なんて有り得ません。

 

ちなみに私が使用しているキャピキシル育毛剤はコレです!!



Deeper3Dです!

 

是非試してみて下さい♪