育毛・発毛 ブログランキングへ

 

皆様こんにちは!

 

突然の質問ですが、
あなたの家系に薄毛の方はいらっしゃいますか?

 

一人でも薄毛が方がいらっしゃれば、
あなたも薄毛になる可能性が高くなります。

 

 

特に両親もしくは母方の家系に薄毛の方が多いと、
将来薄毛になる確率が高くなります。

 

昔から親がハゲていると将来ハゲるとよく言われたもんですが、
噂の通りハゲは間違いなく遺伝するんです。

 

では、親や親族に薄毛が多い方は、
自分が薄毛になっていくのを黙って見ているしかないのか?

 

それは違います。

 

実は私が上記に記載している『ハゲは遺伝する』という記載は、
少し間違っています。

 

どう間違っているかと言うと、
ハゲが遺伝するのではなく、
ハゲやすい体質が遺伝するんです。

 

なのでハゲやすいだけでハゲるわけではないんです。

 

例えば何でもいいのですが、
〇〇という持病を持った方が多い家系に生まれたAさんがいたとしましょう。
A子さんが必ずその持病にかかるかと言えばそうではないですよね?
その持病に目を向け体質改善をすれば、
なることはないと思います。

 

ハゲや薄毛も一緒なんですね。

 

ハゲやすいだけであって、
それを真摯に受け止めて、
薄毛予防もしくは薄毛治療を行うだけで、
将来の結果を大きく変わってきます。

 

今日はそんな遺伝性の薄毛でも改善できると言い切れる理由について書いていきます。

なぜハゲが遺伝するのか!?

ハゲやすい体質が遺伝すると書きましたが、
そもそもハゲやすい体質とはどんな体質なんでしょうか?

 

 

答えは悪性の男性ホルモンを多く生成する体質になります。

 

 

薄毛になる最も多い原因である男性型脱毛症は、
悪性の男性ホルモンが正常なヘアサイクルを乱れさせることで、
薄毛を進行させていきます。

 

要するにこの男性ホルモンを体内に多く持っている方は、
薄毛になりやすいということになります。

 

薄毛の皆様にとって、この男性ホルモンは宿敵なわけです。

 

敵のことを知らずして勝負には勝てませんので、
少しだけこの薄毛男性ホルモンについて解説させて頂きます。

 

まず、名前はジヒドテストステロンという男性ホルモンになります。

 

このジヒドテストステロンは、
男性ホルモンが5α-リダクターゼという還元酵素により、
強化されることによって生成されます。

 

なので、この5α-リダクターゼが活発に活動しているかどうかで、
ジヒドテストステロンの生成量が決まってきます。

 

薄毛の方は、この5α-リダクターゼの活動が非常に活発なのです。

 

そして、こういった体質を作る遺伝子はX染色体というもので、
これは母親からのみ受け継がれるので、
母方の家系にハゲや薄毛の方が多いと将来ハゲる可能性が高くなるということなんです。

 

 

家系といっても誰を見るのが一番信憑性が高いのでしょうか??

 

母親家系の女性の方を見ても全く意味がありません。

 

なぜならば女性には女性ホルモンと言われる強い味方がついているからです。

 

仮に薄毛遺伝子を持っていたとしても、
女性ホルモンで相殺してしまうので分かりません。

 

一番分かり易いのは、
あなたが男性ならば、あなたの母方のおじいちゃんを見てみて下さい。

 

母方のおじいちゃんは母親家系の中では、
一番近い男性の親族になるからです。

 

おじいちゃんが薄毛の場合、
あなたが薄毛になる確率は非常に高いのです。

薄毛遺伝子があるかとうか自分で調べられる!?

 

 

実は薄毛になりやすい遺伝子を持っているかどうかは、
自分で調べることが出来ます。

 

AGAの専門機関や病院等で調べることができ、
費用は約2~3万円くらいだそうです。

 

検査方法については、
抜いた髪の毛から採取する方法と、
口の粘膜から採取する方法の2つがあります。

 

どちらにしろ、そんなに違いはないみたいです。

 

髪の毛を抜くのは少し痛いので、
口の粘膜の方が頭皮には優しい気がします(笑)

 

また病院に行かなくても、
自分で検査することも可能みたいです。

 

まず、検査するには、
AGA検査キット(12900円)を購入する必要があります。

 

検査キットが届いたら、
口内の粘膜から遺伝子を採取して頂き、
専門機関に郵送して頂く流れになります。

 

その後、調べた結果が送られてきます。

 

値段を考えると自分で検査した方が安くあがります。

 

気になる方は下記バナーから詳細情報をどうぞ♪



 

薄毛家系に生まれた人はハゲるのを待つだけなのか!?

そんなことは決してございません!!

 

これは言い切れます。

 

薄毛家系のサラブレットの方でも、
薄毛にならない方や薄毛を克服される方は沢山います。

 

私もその中の一人です。

 

なので、諦めたらダメです!

 

 

確かに薄毛遺伝子を持たない方と比較すると、
ハンデがあることは間違いないのですが、
ハンデがあったとしても勝つことは出来ます。

 

何を一番大切にして欲しいかと言うと、
薄毛家系であるということを早めに自覚することが大切です。

 

その現実を受け入れずに何の治療も行わなければ、
あなたはハゲまっしぐらです。

 

そうではなく、
現実をしっかりと受け止めて早めに治療を開始すれば、
それだけ薄毛を改善出来る可能性は上がります。

 

治療方法はこのサイト内で記事として、
膨大にアップしてあります。

 

かつては私も薄毛サラブレッドの家系に生まれたことで、
薄毛に対して計り知れない不安を感じていました。

 

ですが、早めに治療したことで、
今では髪型でオシャレが出来るレベルまで改善しています。

 

なので、あなたも大丈夫!

 

一緒に薄毛を克服しましょう!!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます!

良かったら応援クリックお願い致します♪

 


育毛・発毛 ブログランキングへ