育毛・発毛 ブログランキングへ

 

皆様は薄毛になっていく原因ってご存知ですか?

 

意外と「薄毛=遺伝」みたいな感じで片づけている方が多いように感じます。

 

 

確かに遺伝的要素もあるのも事実なんですが、
それだけではありません。

 

薄毛には多くの理由があります。

 

最近抜け毛が増えてきた。どうしよう・・・

 

髪のボリュームがなくなってきた。どうしよう・・・

 

と悩んでいても肝心な原因が分かっていなければ、
改善することは出来ません。

 

私自身18歳くらいで抜け毛が急激に増えてきて、
約3年で完全にハゲてしまいましたが、
その時ですら焦りからか自分の薄毛の原因を探ろうとしてませんでした。

 

結構手当たり次第に薄毛治療やっていた事を覚えています。

 

今は現代社会=ネット社会と言われる程、
インターネットが普及している時代です。

 

何か調べようと思えば簡単に調べられますよね。

 

薄毛を改善していきたいなら薄毛と向き合いましょう。

 

まず、なぜ薄毛になるのかその原因を探ることが大切です。

そして自分の薄毛はどのタイプに当てはまるのか?

 

そしてどのように治療していけば良いのか?

 

この辺りをしっかりと調べることが非常に肝心です。

 

というところで、
今日は薄毛になっていく原因について記事を書いていこうと思います。

 

大きく分けて4つありますので、
勉強がてら最後までついてきて下さいね。

薄毛になっていく原因 その①

※頭皮トラブル

 

頭皮のトラブルは薄毛の元です。

 

例えば毛穴の詰りや発疹、
フケ、かゆみ、乾燥、ベタつきなど症状は様々ですね。

 

こういった頭皮トラブルの原因は、
頭皮を不衛生にしている事が原因である事が多いです。

 

なので改善する為には頭皮をキレイに保つことが必要です。

 

シャンプーは毎日しましょう。

 

正しいシャンプーの仕方に関しては下記の記事をご覧下さい♪

 

実は間違いだらけ!?正しいシャンプーの5つのポイント

 

抜け毛が気になるからとってシャンプーを毎日しないという方もいるようですが、
これは逆効果です。

 

シャンプーをしなければ髪の毛や頭皮が不衛生になります。

 

更にシャンプーをしても1日に抜ける髪の毛の本数は変わりません。
シャンプーで抜けるような髪の毛はすぐに抜ける毛なので、
シャンプーをしなかったとしても、
生活の中で自然に抜けていく髪の毛なのです。

 

なので頭皮を清潔に保つ為に、
シャンプーは毎日しっかりしましょうね。

 

薄毛になっていく原因 その➁

※無理なダイエット

 

無理なダイエットは薄毛の原因になります。

 

答えは簡単です。

 

ダイエットによって栄養不足に陥るからです。

 

単にダイエットと言っても大きく分けて2種類あります。

 

一つは運動によるダイエット、そしてもう一つは食事制限によるダイエット。

 

運動によるダイエットは良いのですが、
問題なのは食事制限によるダイエットです。

 

食事制限によって体内の栄養バランスが崩れます。

 

そして食事は生命維持活動です。

これによって生命維持に必要なエネルギーを確保出来なければ、
人間の身体は賢いもので、
生命維持にそれ程重要でない頭皮には栄養を供給しなくなります。

 

その結果、栄養を供給されなくなった頭皮は、
髪の毛を作れなくなり薄毛が進行してしまうということになります。

 

またダイエットによる薄毛には他にも様々な要因があります。

 

詳しくは下記の記事をご覧下さい♪

知らないと危ない!!薄毛とダイエットの3つの関係性

薄毛になっていく原因 その③

※ストレス

 

ストレスも薄毛を進行させる原因の一つです。

 

過度のストレスによって何が起こるかというと、
交換神経に異常が表れます。

 

交換神経とは心肺機能を動かしたり、
体温を調節する働きやストレスを抑える働きがあります。

 

交換神経に異常が表れると何等かの影響で、
血管を収縮させ血行不良を引き起こしてしまうそうです。

 

そうなると頭皮は心臓より最も遠く、
そして重力にも逆らっているので、
当然頭皮の血流が著しく悪くなります。

 

結果、頭皮に栄養素が供給されなくなり、
薄毛が進行してしまうということになってしまうのです。

 

ストレスによる薄毛の代表例が円形型脱毛症です。

 

これは自然に治るケースが多いですが、
中には全身の毛が抜けてしまうような重い症状のものもあるようです。

 

円形脱毛症やストレスと薄毛の関係性について深く知りたい方は下記の記事をどうぞ。

 

知らないと危険!!薄毛とストレスの3つの関係性

薄毛になっていく原因 その④

※男性ホルモン

 

男性ホルモンも薄毛を進行させる原因の一つです。

 

薄毛の原因としてよく言われる男性型脱毛症は、
男性ホルモンの異常分泌が原因と言われています。

 

実は薄毛男性の約9割の方が男性型脱毛症だと言われています。

 

これに関しては、
なぜ男性型脱毛症の異常分泌が起こるのかは定かではないですが、
DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンが、
ヘアサイクルの周期に乱れを生じさせ、
髪の寿命を短くしてしまうことによって薄毛が進行してしまうと言われています。

 

男性ホルモンの異常とか、改善策はあるの?
と思われている方も多いと思いますが、
実はあるんです。

 

男性型脱毛症の治療法に関しては下記の記事をご確認下さい。

原因は分かったけど、どうしたら良いの?

薄毛に関して大きく分けて4つの原因を解説しましたが、
まだまだ表面的な部分しか今日の記事ではご紹介できていません。

 

改善方法など更に詳しい情報を知りたいという方は、
各項目に記載している詳細情報に関する記事をご覧下さい♪

 

原因が分かっても改善方法を知らなければ、
どうしたら良いか分かりませんからね。

 

薄毛治療において大切なのは、
原因に合った治療法をいかに継続出来るかだと私は思っています。

 

すぐに改善したい方は1秒でも早く行動に移しましょう!!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます!

良かったら応援クリックお願い致します♪♪


育毛・発毛 ブログランキングへ