『雨に濡れるとハゲる・・・』
こんな話を効いたことはありませんか??

 

よく聞くこの噂ですが、
少し気になったので本当かどうか調べてみました。

 

濡れたらハゲる以前に雨は薄毛の大敵!?

 

雨が髪に悪いうんぬんの前に、
薄毛にとって雨は大敵なんです。

 

私は雨の日が本当に大嫌いでした。

 

なぜならハゲが目立つから。

 

ゲリラ豪雨に見舞われた時や、
傘を忘れてしまった日なんかは最悪です。

 

濡れると髪がペタっとなるので、
頭皮が透けたり薄いのが余計に目立つんですよね。

 

更に雨=強風という方程式もあるので、
そんな時は更に最悪です。

 

ハゲを隠す為に頑張ってセットした髪の毛が、
グチャグチャです。

 

特に前からハゲてきてる人は前髪が風になびくことで、
見られたくないM字部分が露出してしまいます。

 

なので、雨の日は無条件で憂鬱になります。

 

雨の日にハゲるというのは本当なのか?

 

 

結論、半分本当です。

 

ハゲる要因にはなるのですが、
それだけでハゲるかというと微妙です。

 

ですが、雨に濡れるということが、
圧倒的に髪に悪いということは事実です。

 

なぜ雨に濡れると良くないかというと、
髪を保護しているキューティクルが濡れることで開いてしまうからです。

 

キューティクルが開くことによって様々な弊害がでます。

 

まず髪の内部のたんぱく質等が外に流れ出てしまいます。

 

また、雨に濡れることで頭皮表面が高温多湿状態になるので、
雑菌の繁殖の恐れもあります。

 

更にいうと雨には微細や塵やホコリが含まれています。

 

これらもダメージの原因になります。

 

そして雨に濡れると髪の毛から冷えていき、
頭皮表面の温度も下がってしまうので、
血行不良にお陥りやすくなります。

 

雨に濡れてしまった時はどうしたら良いのか!?

 

 

1秒でも早く乾かすようにしましょう。

 

濡れている状態が一番髪の毛には良くありません。

 

乾燥させてしまえば、
キューティクルは閉じますのでダメージは最小限に抑えられます。

 

出先などでは自宅のようにドライヤーは使用出来ないと思いますので、
最低限タオルドライは出来るようにハンドタオルは常備しておきましょう。

 

よく聞く酸性雨って何?!

 

 

そもそも酸性雨とはなんなのでしょうか??

 

雨に濡れるとハゲるというのもよく聞きますが、
酸性雨はもっとやばいというのもよく聞きます。

 

酸性雨とは、読んで字の如く酸性の雨です。

 

そして重大な環境問題の一つであると言われています。

 

酸性雨の発生原因は工業排気によるものだと言われます。

 

現代では排気量等の規制によりかなり緩和されていますが、
かつて高度経済成長期等にはかなり高濃度の酸性雨が降っていたそうです。

 

人体への影響と致しましては髪の毛への影響もそうですが、
溶けた金属成分が川や海に流れることにより、
食物連鎖の兼ね合いで我々の口にも運ばれ、
アルツハイマー病の原因になるとも言われています。

 

また、その影響は人体への影響だけに留まらず、
土壌や森林、海の生態系にも大きな影響を及ぼすと言われています。

 

土壌や森林に関しては砂漠化の原因となり、
海に関しては赤潮の原因となり海の生き物を死滅させます。

 

地球温暖化の原因とも言われているので、
人類に多大な影響を及ぼす環境問題だと言われています。

 

酸性雨が髪の毛に及ぼす影響とは?!

 

 

雨には変わりないので、
濡れてしまうことで弊害は発生します。

 

ですが、酸性雨だから特に問題があるということはないようです。

 

『酸性雨でハゲる』というのも良く言われる迷信ですが、
これは【酸=溶かす】というイメージからだと思われます。

 

確かに酸に物を溶かす性質があるのは間違いないのですが、
酸性雨に含まれる酸は弱酸性で髪の毛を溶かしてしまう程強烈なものではありません。

 

実際に頭皮表面も弱酸性に保たれているので、
差ほど問題はないと言われています。

 

しかし、何等かの理由で高濃度の酸性雨が降ってくる可能性もゼロではないので、
全く問題ないかと言われてる嘘になります。

 

現にかつて日本でもかなり高濃度の酸性雨が降ったことがあります。

 

当時の酸性雨は人体に影響を及ぼすレベルであったと言われていますが、
この噂は当時の名残りが今も残っているということなのでしょうか。

 

現在では排気ガス等について規制が進められ、
このような高濃度の雨が降るようなことはなくなりました。

 

ハゲや薄毛が気になる方への雨対策!

 

 

特に敏感になった方がよいです。

 

上記に記載させて頂いている通り、
濡れてしまった時ようにハンドタオルを常備しておくのはもちろんのこと、
ゲリラ豪雨に襲われても問題がないように、
折り畳み傘も常備しておきましょう。

 

そもそも濡れなければ問題はないので。

 

雨は大敵です。

 

準備あれば憂いなし!!

 

雨対策は怠らないことをオススメします。