皆様は「毛深い人はハゲる」という噂を聞いたことがありますか?

 

これは紛れもない真実です。

 

実際にハゲている方にヒヤリングを行うと、
かなりの高確率で胸毛が生えていたり、
ギャランドゥが生えていたり、
腕毛やすね毛が濃かったりします。

 

こうしたヒヤリングを続けているうちに、
私はこの噂が紛れもない真実だということと、
体毛の濃さとハゲには深い因果関係があるということを確信致しました。

 

なぜ毛深い人はハゲやすいのか?

 

 

原因は男性ホルモンにあります。

 

毛深い人とハゲている人に共通して言えることは、
男性ホルモンが濃いということです。

 

男性ホルモンには体毛を濃くする効果があります。

 

男性ホルモンは思春期までは生殖器の発達を促す役割がありますが、
これが思春期以降になると、場合によっては脱毛を促すようになります。

 

なので男性ホルモンが濃い程ハゲやすいのです。

 

同時に男性ホルモンが多いと体毛が濃くなりやすいので、
体毛が濃い方はハゲやすいという見解になるのです。

 

毛深くてもハゲない人がいるのはなぜなのか?

 

 

上記の記載の流れで言うと、
男性ホルモンが濃い方は皆ハゲてしまうことになります。

 

でも、男性ホルモンが濃くてもハゲない方もいます。

 

これはどういうことでしょうか??

 

実は男性ホルモンが濃いということよりもっと大事なのが、
ホルモンバランスを保つということなのです。

 

健康な髪の毛を生やし続ける為には
エストロゲンという女性ホルモンが非常に重要です。

 

エストロゲンは特に頭頂部の髪の毛に大きく影響を及ぼします。

 

男性にも男性ホルモンの10分の1程度の量のエストロゲンが体内に存在すると言われいます。

 

女性はこのエストロゲンが体内に豊富に存在するので、
薄毛になりにくい傾向にあります。

 

ホルモンバランスが乱れることにより、
エストロゲンの量が減り男性ホルモンが多くなってしまった場合、
男性ホルモンは頭頂部の薄毛を促進してしまう作用があるので、
薄毛が進行してしまうことになります。

 

逆を言うとホルモンバランスさえ正常な状態を保てていれば、
男性ホルモンが濃かったといしても、
薄毛になる可能性は低くなります。

 

ホルモンバランスを正常に保つ為に心掛けることは?

 

 

ホルモンバランスを正常に保つことが、
健康な髪の毛を維持する為に大事なことはお分かり頂けたと思いますが、
どうすればホルモンバランスを保つことが出来るのでしょうか?

 

3つのポイントがありますので解説させて頂きます。

 

1.睡眠時間を出来るだけ多くとること。

 

正常なホルモンバランスを保つ為に良質な睡眠をとることは、
非常に大切になります。

 

なぜなら多くのホルモン物質は睡眠中に分泌されるからです。

 

忙しくて十分に睡眠時間を確保出来ていないという方も多くいらっしゃるかと思いますが、
ホルモンの分泌は睡眠後約3時間後から活性化されるので、
最低でも5~6時間は毎日睡眠時間を確保しないとホルモンバランスに影響が出てきます。

 

また夜22時~26時の間は睡眠においてゴールデンタイムと呼ばれており、
ホルモンの分泌が盛んになると言われています。

 

なのでこの時間にしっかりと睡眠をとることが大切です。

 

また、寝たくても寝つきが悪くて睡眠不足になぅてしまう
という方も中にはいらっしゃることでしょう。

 

日々のストレスが原因として考えられるので、
定期的にうまくストレスを発散するようにしましょう。

 

オススメなのはスポーツなどで体を動かすことです。

 

ストレスの発散にもなりますし、
自律神経を活性化させることに繋がりますので、
ホルモンバランスの軌道修正にも繋がります。

 

2.ストレスを貯め込まないこと。

 

ストレスはホルモンの分泌に悪影響を与えると言われています。

 

ホルモンはストレスをはじめとした刺激に身体が反応することで分泌されますが、
ストレスで男性ホルモンが大量に分泌されてしまうと、
体内のホルモンの分泌量やサイクルが乱れてしまいます。

 

とはいえ、現代社会にストレスは付き物。

 

全くストレスの影響を受けないというのは無理な話ですが、
ストレスと上手く付き合っていくことは可能です。

 

上記に記載したスポーツなど自分なりのストレス発散法を見つけて、
ストレスマネジメントを心掛けましょう。

 

3.健康的な食生活を心掛けること。

 

ホルモンは食事から取り入れた栄養素から生まれます。

 

なので食生活が乱れてしまうとホルモンのバランスも乱れてしまいます。

 

晩婚化が進み一人暮らしが多くなり、
それに加えて忙しさが食事に時間を掛けにくい時代背景がある中で、
食生活の乱れは社会問題にもなりつつあります。

 

定期的に自炊をしたり、
そんな時間もないという方はサプリメントをうまく活用すると良いでしょう。

 

既に薄毛が気になるという方は、
育毛サプリメントを取り入れることをオススメします。



これは私も愛用していますが、
育毛プラス体調も良くなりました♪

 

毛深いからこそ薄毛に対して早めのリスクヘッジ!

 

 

男性ホルモンが濃いということは、
そうでない方と比較して薄毛になりやすいということを、
早期に自覚することが大切です。

 

自覚した上で早めに薄毛治療を開始することが出来れば、
将来的に薄毛になる確率はグンと下げることが出来ます。