育毛・発毛 ブログランキングへ

 

こんにちは!!

 

ヨッシーです♪♪

 

今日は正しいシャンプーのやり方について記事を書いていきます。

 

シャンプーのやり方くらい分かるわ!!(怒)
と感じられた方も少なからずいらっしゃるかと思いますが・・・

 

アナタのシャンプー間違いだらけですから!!!!!

 

残念ッッ!!!!!!!

 

 

波多陽区・・・

 

ちょっと古かったですね(笑)

 

小ネタはさて置き、
実は意外と正しい方法でシャンプーしてる人って少ないんです。

 

間違ったシャンプー方法を続けていると、
頭皮トラブルに発展します。

 

その頭皮トラブルを放置して、
更に間違ったシャンプー方法を続けていると、
どんどん抜け毛が増えてしまって、
薄毛が進行してしまいます。

 

だからこそ、
正しい方法でシャンプーを行う必要があるんです。

 

 

そこで今日は記事を読んで下さっている皆様に、
正しいシャンプーの方法をご紹介しようと思ったわけです。

 

正しいシャンプーには5つのポイントがあります。

 

そのポイントを一つずつ解説していこうと思います。

正しいシャンプーのポイント その①

※ブラッシング

 

 

皆様シャンプーする前にブラッシングしてますか!?

 

してないですよね?(笑)

 

私も本格的に薄毛治療に取り組むようになるまで、
一切やったことありませんでした。

 

ブラッシングなんか女性だけがやるもんだと思ってましたからね。

 

でも実は男性も坊主とかでない限り、
ブラッシングはかなり薄毛に効果的みたいなんです。

 

でも、なぜシャンプー前のブラッシングが薄毛に効果的なのか?

 

気になりますよね?

 

実は人って1日過ごすと、
髪の毛に見えないくらいのホコリや汚れがびっしりついてるんです。

 

それをシャンプー前にとっておくことで、
頭皮に付着することを防ぐことが出来るんです。

 

また髪の毛の絡みを防いだり、
頭皮の血行を促す効果もあります。

 

ジャンプ―前の事前準備の為に、
簡単でも良いのでブラッシングを行うように心掛けましょう。

正しいシャンプーのポイント その➁

※プレシャワーリング(前流し)

 

 

これ結構大事です。

 

なぜならシャンプーで頭皮を洗う前に、
髪の毛に付着している汚れをしっかりと落しておかないと、
頭皮に汚れが付着してしまうからです。

 

プレシャワーリング(前流し)は濡らすくらいという方が殆どだと思いますが、
2~3分は掛けてじっくり掛けてやる必要があります。

 

ここで髪の毛の汚れをしっかり落とす必要があります。

 

2~3分プレシャワーリング(前流し)すれば、
髪の毛に付着している汚れの70~80%を落とすことが出来ます。

 

正しいシャンプーのポイント その③

※スカルプマッサージ(頭皮洗浄)

 

 

これが本洗いです。

 

まず最初に注意するポイントがシャンプー剤を直接付けないという事です。

 

なぜならばシャンプー剤は洗浄力が強いものが多く、
直接髪の毛や頭皮につけると頭皮を痛める原因になるからです。

 

髪の毛や頭皮につける前に手で軽く泡立てて付けるようにしましょう。

 

泡立たないという方は百均などにある泡立てネットがオススメです。

 

そしてシャンプー洗いの際に意識するべきポイントが、
髪の毛を洗うのではなく頭皮を洗うこと。

 

シャンプーは髪の毛を洗うんではなく頭皮を洗うんです。

 

シャンプー剤を付けたら、
頭皮を指の腹で軽くマッサージするようなイメージで洗っていきましょう。

 

決して爪を立ててゴシゴシ洗ったりしないように注意して下さい。

 

これも頭皮を痛める原因になります。

 

また洗いすぎも頭皮トラブルの原因になるので注意です。

 

シャンプー剤は刺激の多いものが多いので、
2~3分洗ったら流すようにしましょう。

 

正しいシャンプーのポイント その④

※アフターシャワーリング(後洗い)

 

 

シャンプー後のすすぎのことです。

 

これもさっと流して終わりという方が多いですが、大間違いです。

 

最低3分以上かけてしっかりすすぐようにして下さい。

 

シャンプー剤が頭皮に残っていると雑菌が繁殖し、
かゆみや発疹、炎症、頭皮ニキビなどの原因になります。

 

なのでしっかりとすすぎましょう。

 

その時に頭皮マッサージと行うと効果的です。

 

血行も良くなりますし、
マッサージすることによって髪の毛が持ち上げられ、
頭皮をしっかり洗うことが出来るからです。

 

正しいシャンプーのポイント その⑤

※乾燥

 

 

たまに髪を乾かさずに寝てしまうという方の話を聞きますが、
これも大間違いです。

 

髪を乾かさずにねると雑菌が繁殖してしまい、
これも頭皮トラブルの元になります。

 

またドライヤーで髪を乾かす際も、
ドライヤ―を近付けすぎると、
温風が頭皮に当たりダメージを与えてしまいます。

 

なので30㎝くらいは離すように心掛けて下さい。

まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

正しいシャンプーのポイントいかがでしたでしょうか??

 

結構間違いだらけじゃなかったですか??

 

私もちゃんと調べるまでは間違いだらけのシャンプーをしていました。

 

お蔭で頭皮はボロボロ・・・(泣)

 

初めて育毛サロンで頭皮チェックをした時に、
「どうやってシャンプーしてるの!?」って怒られたことを今でも覚えています。

 

それからは正しい方法でシャンプーするように心掛け、
健康な頭皮を保てています。

 

最後までお読み頂いてありがとうございます!

良かったら応援クリックお願い致します♪♪


育毛・発毛 ブログランキングへ