こんにちは!ヨッシーです♪♪

 

今日は薄毛対策初心者という方の為に、
AGA(男性型脱毛症)について説明したいと思います。

 

最近巷でよくAGAとか男性型脱毛症とかよく言ってるけど、
AGAと男性型脱毛症は実はイコールで、
意味合いとしては全く同じ言葉なんです。

 

私も最初はごっちゃになってましたけど、
知った時は正直驚きましたね。

 

そして実は世の中の薄毛男性の約9割が男性型脱毛症なんです。

 

薄毛にも色々種類があるのかと最初は思っていましたけど、
実はそんなになくて、
殆どの方が男性型脱毛症なんですね。

 

この情報にもまた驚きましたね。

 

さぁ、それではにAGA(男性型脱毛症)について解説していきましょう。

AGA(男性型脱毛症)とは?

 

男性型脱毛症とは、
思春期以降の男性に現れる脱毛症で、
主に前頭部から頭頂部に掛けて髪が薄くなってくる症状のことを言います。

 

現在日本全国に男性型脱毛症に悩まされている方は、
約1260万人いると言われており、
日本人の総人口が約1億2千万人と言われている中で、
日本人の10人に1人はこの男性型脱毛症であると言えます。

 

実際に私も18歳の時から脱毛が始まり、
21歳の頃にはズルむけ状態でした(笑)

 

二十歳そこそこでハゲてる人って殆どいないので、
当時は本当に心細かったですね~

 

外出する時はいつも帽子を被っていましたね。

 

当時は大学生でだったので講義に参加しなければならなかったのですが、
講義中も帽子を被っていましたね。

 

あまり突っ込まれなかったんですが、
ある教授に指摘されて皆の前で帽子脱いだことがあったんです・・・

 

公開処刑ですよね(笑)

 

あの時の屈辱は今でも忘れられません。

 

まぁ自分が悪いのですが。

 

今となっては笑い話ですけどね。

 

少し話が脱線しちゃいましたが・・・

 

このように男性型脱毛症は進行型の脱毛症であり、
個人差はありますが長い年月をかけて緩やかに薄くなっていく方と、
私のように猛スピードでハゲていく方もいるようです。

AGA(男性型脱毛症)の原因とは?

 

男性型脱毛症の原因は男性ホルモンによるものです。

 

その男性ホルモンの正体がジビドロテストステロンという物質になります。

 

別名DHTとも言われる物質で、
薄毛の方の頭皮には大量のジビドロテストステロン(DHT)が確認されるそうです。

 

このジビドロテストステロン(DHT)は胎児期と思春期以降で異なった働きをするようで、
胎児期には外性器の正常な発達に作用し、
思春期以降には、男性型脱毛症や肌荒れ、前立腺肥大などの症状を引き起こします。

 

男性型脱毛症はジビドロテストステロン(DHT)が、
ヘアサイクルに乱れを生じさせることで起こります。

 

通常の髪の毛は5~6年の寿命で生え変わっていくものですが、
ヘアサイクルが乱れている方から生える髪の毛は、
寿命が半年~1年とかなり短くなっています。

 

髪の毛の成長が著しく阻害され、
最終的には何も生えなくなってしまうので、
ハゲ頭になってしまうんですね。

 

では、なぜ男性型脱毛症になってしまうのでしょうか??

 

なぜジビドロテストステロン(DHT)が生成されてしまうのでしょうか??

 

これに関しては明確な原因追及には未だ至っていないようですが、
体質遺伝もしくはこういった症状が表れるきっかけとなる生活習慣が、
遺伝している事が原因ではないかと言われています。

 

私の場合は遺伝もあったのでしょうが、
高校時代からヘアカラーやパーマで髪や頭皮を大分酷使していました(汗)

 

元々ハゲる宿命にあったと思いますが、
学生時代の行いが私の薄毛を余計に加速化させたのでしょう。

 

オシャレは大事ですが、
あまりいきすぎないようにしましょう。

 

私のように髪の毛がなくなってしまうと何も出来ないので(笑)

AGA(男性型脱毛症)の治療について

 

遺伝であればもう黙ってハゲていくしかないのか・・・
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
諦めるのはまだ早いです。

 

AGA(男性型脱毛症)に関しては、
かなり研究が進んでいて、
効果の高い治療法も発見されています。

 

今最も効果の高い治療法と言われているのが、
プロペシア(フィナステリド)ミノキシジルを使用した治療法です。

 

これらはAGA(男性型脱毛症)の原因である
ジビドロテストステロン(DHT)の生成を阻害する効果のある薬です。

 

私も18歳の時から脱毛の症状が始まり、
21歳の頃には誰が見てもハゲだと分かるくらい薄くなりましたが、
この方法で回復しました。

 

実は薄毛は若ければ若い程、
改善しやすく改善スピードも速いんです。

 

そういう部分は若ハゲの強みですね。

 

まぁハゲないのが一番なんですが(笑)

 

最近のAGA(男性型脱毛症)は殆どがこの薬を使用します。

 

ただ、効果の高い反面、副作用などもありますので、
きちんと病院に行って処方してもらうことをオススメします。

 

私が処方してもらっているAGA(男性型脱毛症)治療専門クリニックがコチラです♪♪

AGAスキンクリニック♪

 

下記リンクから初回カウンセリングの所感などを纏めた記事にジャンプ出来ますので、

参考にしてみて下さい。

AGAスキンクリニックの初回カウンセリングに行ってみた♪

 

私も現在は毎月病院に通いながら治療しています。
お蔭で副作用の心配もなく、
ハゲていた頃とは見違える程回復しました。

 

昔TVでやってましたね。

 

「AGAはお医者さんへ」

これ正解です。